PAGETOP

Hiroshi Akana Gallery

赤穴 宏 アートギャラリー

PROFILE

 1947年 第11回新制作展に初入選(東京都美術館)_以後毎年出品
 1949年 日本アンデパンダン展【読売新聞社主催】出品(東京都美術館)_以後54年まで出品
 1950年 千葉大学工芸学部助教授となる
 1952年 瀧口修造の推薦により、初個展〈赤穴宏個展〉開催(神田・タケミヤ画廊)
 1955年 ブルックリン国際水彩画展出品(NY・ブルックリン美術館)
       第19回新制作協会展にて《新制作協会賞》受賞
       <今日の新人・1955年展>出品(神奈川県立近代美術館)
 1956年 新制作協会会員に推挙される
 1961年 ピッツバーグ・カーネギー国際美術展出品
       (米・ピッツバーグ・カーネギーインスティチュート)
       <赤穴宏個展>(東京画廊)
 1964年 <戦後の現代日本美術>出品(神奈川県立近代美術館)
 1965年 <戦中世代の画家展>(東京国立近代美術館)
       出品
       (サンフランシスコ美術館、ニューヨーク近代美術館ほか巡回)
 1970年 千葉大学工学部教授就任(工業意匠学科造形講座担当)
 1972年 抽象絵画から具象絵画へ移行
 1981年 <現代美術の動向~・1950年代ーその暗黒と光芒>出品(東京都美術館)
 1982年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科教授就任
       『赤穴宏画集』刊行 <画集出版記念展>(銀座・洋協アートホール)
 1986年 <赤穴宏展ー戦後美術の軌跡~>(東京画廊)
 1987年 <美術北海道100年展>出品(北海道立近代美術館)
       <東京百景展>出品(東京都庭園美術館)
 1989年 第32回安井賞選考委員を務める
 1990年 <赤穴宏個展>(不忍画廊)
 1991年 <赤穴宏教授作品展>(武蔵野美術大学美術資料図書館)
 1992年 <赤穴宏展ー1960年代の作品>(SOKO東京画廊)
 1995年 <赤穴宏個展>(不忍画廊) 第39回安井賞選考委員を務める
 1996年 <赤穴宏個展>(不忍画廊)
 1998年 勲三等瑞宝章受賞
 1999年 <赤穴宏新作展ー午後の静物>(不忍画廊)
        リトグラフ集「午後の静物」(不忍画廊刊/刷り:石橋泰敏)
 2000年 <赤穴宏新作展2000>(不忍画廊)
 2001年 <赤穴宏作品展>(銀座・松屋)
 2002年 <画業55年 赤穴宏展ー魂へのまなざし>(北海道立釧路芸術館)
       <第1回起展>(日本橋・高島屋)
 2003年 <赤穴宏新作展2003_愛すべき小さなモチーフたち>(不忍画廊)
       <第2回起展>(日本橋・高島屋)
       <造形・デザイン教育の展開 千葉大学 ひとづくり・ものづくり130年>(千葉県立美術館)
 2004年 <赤穴宏新作展2004_作品集刊行記念>(東京・札幌・大阪・豊田ほか巡回)
       作品集『AKANA HIROSHIーRECENT WORKS 2004_』(不忍画廊刊)
 2005年 中村彜賞 受賞
 
 その他、日本秀作美術展【読売新聞社主催/日本橋・高島屋】、現代日本美術展【毎日新聞社主催/東京都美術館】、日本国際美術展【毎日新聞社主催/東京都美術館】、国際形象展【日本橋・三越】等に招待出品

 <パブリックコレクション>
 東京国立近代美術館、東京都美術館、目黒区美術館、北海道立近代美術館、北海道立釧路芸術館、北九州市立美術館、新潟県立美術館、武蔵野美術大学資料図書館、大原美術館、PL美術館他

INFORMATION

インフォメーションはありません

INQUIRY

赤穴 宏へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha