PAGETOP

Mika Fujinaga Gallery

藤永 美香 アートギャラリー

PROFILE

創作花アーティスト 藤永 美香

創作布花歴30数年。独自のスタイルを持つ花の世界を展開する「アルテフィオーレ」主宰。
いつまでも乙女心を持ち続ける花嫁のために制作した<ウィッシュベア>ブーケが評判になり、
その後に登場するぬいぐるみを使用したフラワーアレンジの流れにつながる。
思い出の詰まったまま永く飾っていただくブーケ等、絹の特性を生かしたオリジナルデザインのものを考案。
さまざまな高級素材を使用した手仕事の花作りを経て、
今回アーティフィシャルフラワーを使った<和魂洋才>シリーズや<大人カラフル>シリーズの提案に至る。
今後は他ジャンルのアーティストとのコラボレーションや、
よりストーリー性のあるフラワーアレンジメントを展開する予定。

150424-2

INFORMATION

こちらのホームページもご覧下さい。

更新日:

URL:http://www.artefiore.jp

藤永美香ホームページです。
http://www.artefiore.jp

INQUIRY

藤永 美香へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

作品名 ウィッシュベアブーケ
サイズ 23㎝×40㎝
完成年 2012年
解 説 英国では新たに誕生した子供に、初めてのお友達として”ファーストベア”を贈る習慣があります。
この熊のぬいぐるみは一生の親友として子供を守っていくと言われています。
そして今、新たなる人生の門出を迎えるお二人に 、アルテフィオーレは “ラストベア”をご用意致しました、「ウィッシュベアブーケ」です。
幸せなウエディングに立ち会ったベアをどうぞご両親にプレゼントして下さい、感謝を込めて。
思い出の詰まったラストベア・ウィッシュベアブーケ、これからはあなたの代わりにご両親をお守りするのです、かけがえのない思い出と共に。
愛しい貴方から手渡されるその時、ウィッシュベアはこう囁きます、
“with me together forever.”

アルテフィオーレのオリジナルブーケ“ウィッシュベアブーケ”、手作りのテディベアが、こちらも上質の絹生地の染めから始まるすべてが手作りのオートクチュール感覚の高級花束を抱いています。
ただ可愛いだけではなく、豪華さも併せ持つこの“ウィッシュベアブーケ”、永遠に枯れることなくお式の後はラストベアとして貴方の大切なご両親をお守りします。
作品名 真っ赤な薔薇とゴールドのブーケ
サイズ 縦65cm×横35cm(チェーン含む)
画 材 花束素材/金箔・絹サテン・絹デシン
付属品/ゴールドチェーン
解 説 純金箔を使ったバラと正絹の真っ赤なバラとを合わせました。
オーソドックスなスタイルの中に、金箔と赤の融合が重厚さを添えるブーケです。バラの花から下がるチェーンもゴールドで統一し、揺れる度に煌きも一層アップ!
作品名 唐草・市松西環り
サイズ 縦80㎝×横(最大)80㎝
画 材 アーティフィシャルフラワー・唐草紙・市松紙・絹染め生地
解 説 古典的な柄である唐草と市松の模様を大胆に配置した作品です。
清楚な百合とのコントラストで和洋の融合を表現したつもりです。
作品名 栄花昇竜
サイズ 縦50㎝×横(最大)60㎝
画 材 竜水墨画・アーティフィシャルフラワー・絹染め生地・花瓶
解 説 時に空に昇って雲を起し雷雨を齎す、更には繚乱の花々までも従えた縁起の良い竜を創作フラワーアレンジ
アレンジしました。
作品名 花・写楽
サイズ 縦55㎝ 横(最大)45㎝
画 材 写楽の版画「三世大谷鬼次の奴江戸兵衛」 生地サテン アーテフィシャルフラワー(カトレア・モクレン・オリーブ・シダ・ヤエバラ・アンスリウム)メタリック調花瓶
解 説 写楽の「鬼次の奴江戸兵衛」をモチーフに着物の柄色をそのままサテン生地に再現し、カトレアとモクレンのアーテフィシャルフラワーにあしらいました。花材は主に洋花を使用し、和魂洋才の趣向に。立体感あふれる見得をみせるフラワーアレンジメント。
作品名 花遊び 風神・雷神
サイズ 縦50㎝×横(最大)45㎝
画 材 風神・雷神友禅紙 アーティフィシャルフラワー(蘭)水鳥の羽 花瓶
解 説 風神・雷神が空中で花と戯れるシーンをフラワーアレンジしました。雲と風を水鳥の羽、雷をオンシジュームで表現しています。
作品名 艶 青の蘭に埋れて眠る貴妃
解 説 女性の艶を現しました。数多ある蘭の花すべてに深青に染めた絹オーガンジーをかけています。光を優しく受け止め、深青の中に微かな吐息をもらし眠る艶なる貴妃です。

撮影:LAKI STUDIO 古矢優
Hair&Make 浅見由香里
作品名 野性 ヒョウ柄ユリを持つ美女
解 説 女性の品格の中に隠れる野性美。ヒョウ柄のテキスタイル、絹オーガンジーを使ったユリのブーケを持つ美女。作者の中にあるエロスの愛した娘プシケのイメージ作です。

撮影:LAKI STUDIO 古矢優
Hair&Make 浅見由香里