PAGETOP

国際シンポジウム 関西アーティス・イン・レジデンス in 信楽「アーティスト・イン・レジデンスの可能性とその評価」

2016年10月22日

滋賀県立陶芸の森 甲賀市立信楽産業展示館信楽ホール

場所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7

国内外のアーティストが地域住民と交流を図りながら制作活動を行うアーティスト・イン・レジデンスの取組が各地で行われています。
10月22日(土曜日)には、アーティスト・イン・レジデンスによる地域活性化を考える「国際シンポジウム」を滋賀県立陶芸の森で開催します。

国際シンポジウムでは、ゲストをむかえてのパネル・ディスカッションの他、スタジオ見学会や交流会、さらに、希望される方には陶芸の森の「珠玉の湖東焼展」、ミホ・ミュージアムの「ムガール皇帝とマハラジャの宝石展」、信楽まちなか芸術祭を見学いただける信楽町内見学会ツアーも計画しています。

参加をご希望の方は、陶芸の森ホームページの国際シンポジウム申込みフォームよりお申し込みください。

【料金】 無料(定員300名 申し込み先着順)
※但し交流会参加の場合は1,000円を徴収させていただきます。

【アクセス】
《電車》
・JR草津駅より 草津線乗り換え 貴生川駅 下車、信楽高原鉄道乗り換え 信楽駅 下 車、徒歩20分
・信楽高原鉄道 信楽駅 より 甲賀市コミュニティーバス 陶芸の森前 または 陶芸の森 (陶芸館) 下車(約5分)
《自動車》
・新名神高速道路「信楽I.C」より約8分
・名阪国道「壬生野I.C」より約30分