PAGETOP

MUSEE exhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展」川崎ブランドデザイン100周年事業

2017年1月4日 〜 2017年2月19日

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)

場所:東京都中央区銀座1丁目20-17川崎ブランドデザインビルヂング

TEL:03-6228-6694

 銀座に残る数少ない築84年の近代建築を保存、リノベーションした、銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)。

 2017/1/4より MUSEE exhibitions「銀座、次の100年のためのスタディ展」川崎ブランドデザイン100周年事業 を開催します。

 辰野金吾の洋館建築、美術館建築に関わり、ギャラリーとして常に新しい価値観を発信する弊社100周年を記念した都市景観を考える建築展です。
   
   http://kawasaki-brand-design.com/?p=7202

若手建築家の 菊池 甫 氏、山本 展久 氏が会場構成、多摩美術大学教授(環境デザイン学科 学部長) 岸本 章 氏による学生展示、イベント企画に中銀カプセルタワービルを中心に活動されている銀座たてもの展に参加いただき、これまでの銀座、これからの銀座を、近代建築である「MUSEEの可能性を引き出す」をテーマに考察検討=スタディする展覧会となります。

 銀座の都市景観を模索する試みで、昭和通り沿いの高層ビルの立ち並ぶ屋上や3階の空間を含め、戦前から残る近代建築の全館をフル活用したダイナミックな展示、2ヶ月に渡る長期開催となります。

 期間中には、トークゲストとして

   竹沢えり子氏(銀座街づくり会議・銀座デザイン協議会 事務局長)

   石川信行氏 西松典宏氏(銀座奥野ビル306号プロジェクト)

   前田達之氏(中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト代表)  

 をお迎えして、銀座の街づくりについて講演いただきます。

 レトロな近代建築を舞台に繰り広げられる新しい都市景観への挑戦、どうぞご期待くださいませ。