PAGETOP

LINK 展15Disturb the Universe −かき乱す−

2017年9月19日 〜 2017年9月24日

京都市美術館 別館 1F・2F

場所:京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内

TEL:090-6058-6801

LINK 展15
Disturb the Universe −かき乱す−
2017年9月19日[火]〜24日[日]
9:00〜17:00[最終日は15:00 まで]
入場無料
京都市美術館 別館 1F・2F
所在地 〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内
    アクセス方法 地下鉄 東山駅下車 徒歩約10分
    市バス 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
 
出品アーティストによる
作品解説
9 月23 日[土] 13:00—
LINK 展会場にて
 
パフォーマンス等・その他の開催時間
日程等はLINK 展公式WEB サイト、ブログ、
facebook 等にてお知らせします。
 
LINK展公式WEBサイト – http://link-ten.com
京都リンクプロジェクトFacebook – https://www.facebook.com/linkten2003/
京都リンクプロジェクトInstagram – @kyotolinkproject
京都リンクプロジェクトTwitter – @LINKTEN
 
 
アクセス
https://goo.gl/maps/h9vxqijnY7K2
 
 
LINK展 −since2003−
LINK展は2003年に京都市美術館において、
スコップ美術表現研究舎が企画し、
「人と人とのはざま−美術と社会の関わりのかたち」を掲げスタートしました。
2012年からは主催を京都リンクプロジェクトに移し、
ジャンル、世代の枠にとらわれず、
現在の社会とアートとの関係を模索する展示を一年に一度行っています。
 
 
 
主催—京都リンクプロジェクト
企画・運営—第15 回LINK 展実行委員会
後援—京都府・京都市
協賛—CAFE SARASA
カフェアンデパンダン
SYO モデルオフィス
株式会社デリバリーサービス
Bar’A
メキシコ食堂オラレ
PALMTONE
キレイ+プラス
RESTA
協力—画箋堂
 
 
 
 
今年は京都市美術館別館での開催となります。お間違いのないようにお越しください。
 
 
 
 
[今年度のテーマ]
-Do I dare Disturb the universe?
(−世界を、かき乱してみようか?)
これは、T.S. エリオットの詩の一節です。
私たちは時に、自分が想像出来なかったような物事や体験、人々に出会い、それによって心乱される、つまり、自分自身が「かき乱される」ということを経験します。
社会の中に大きな変化が起きる時代には、そのような「撹乱」要因が、同時多発的に人々の中に起こり、それが大きな流れとなって、世の中の仕組みを根本的に変えてしまうのかもしれません。
そして今日の社会はそのような大きな変化の中にあります。
芸術とは、そうした社会の中にありながら、世間の色に染まりきらず、人々を積極的に「かき乱す」ものです。
芸術家達は、自らの思想や、美意識、価値観によって、誰もが想像も出来なかったような世界を、人々の前に現出させ、常に世界を「かき乱して」きました。
「かき乱す」とは、混乱の中から、
明日に向かっていく希望を生み出すこと−
既知の中に未知を見出し、自身の心の高揚や感動を志向すること−
そして、それによって他者に訴えかけ、自分の世界をもって他者の世界を震わせること−
そのような姿勢そのものを”Disturb the Universe−かき乱す−” というテーマに込め、表現しました。