PAGETOP

木になるカタチ

2018年3月21日 〜 2018年3月29日

木材会館

場所:東京都江東区新木場1-18-8 木材会館

「木が生み出す豊かさとは」
 
木に関わる多くの人の意見を聞いて直観を深めてみたい。
 そんな思いから、本展示及びシンポジウム、ワークショップを企画いたしました。
木に関わる多様な人間(行政・材木商・山師・作家等)が、現物(木、作品、道具など)を前にして、モノを通した情報公開、討議の場を設けることによって、日本を代表する木材供給拠点の新木場から木を通した豊かな未来を感じられる展示企画です。

展示者には日本を代表する宮大工の小川三夫さんや東京藝術大学の教員陣等が参加。
ジャンルも建築、彫刻、工芸、絵画、インスタレーション、デザイン等が横断的に展開されます。
21日シンポジウムでは小川氏も登壇されます。
同日ワークショップも開催され何も持たずに参加出来、木でお皿やヘラなどを作成することができます。(こちらは事前応募)
作家
宮大工
Ogawa Mituo
小川 三夫
彫刻家  伝統彫刻
Masuda Yoshiki
益田 芳樹
彫刻家 整体師
Niida Takanori
新井田 宇謙
画家 造形家
Shirata Yoshinori
白田 祥章
彫刻家 工芸家
Haraguchi Kenichi
原口 健一
クリエイターチーム
MINGLE DESIGN OFFICE
佐々木里史(プロダクト/インテリア)
垂見幸哉(映像/音楽)
寺田健太朗(建築/インテリア)
大城喜彬(写真/グラフィック)
画家 空師
Wakayama Taku
若山 卓
木工家
Kitagawa Yasoji
北川 八十治
木工家
Andou keigo
安藤 圭吾
画家 イラストレータ
Tumura Yoko
津村 葉子
研究者
Ishikawa Yoshimune
石川 義宗