PAGETOP

Izuhi Higashioka Gallery

東丘 いずひ アートギャラリー

NEW UPDATA

東丘 いずひ 2013年展覧会

後藤 後(ごと うのち)師:藤田嗣治 東丘 いずひ(ひがしおか いずひ)師:後藤 後 11:00~18:00 (初日は12:00~) 1月13日(日)初日16:00よりオープニングパーティーをいたします。 会 場:東京都 […]

インフォメーション一覧

PROFILE

長野県出身、1949年生まれ、祖父(画家・降旗界山)と父(書道家)の影響を受ける。

1990年 東京_ニューヨーク姉妹提携20周年記念に初めて書画を出展、好評を博す
      出展作品名『久遠の受記』(くおんのじゅき)
1995年 JIAS主催 ベルギー美術賞展入選 『希望』
1996年 JIAS主催 スペイン美術賞展入選 『黄金の海』
1996年 朱葉会入選 『勝利の日に!』
1996年 ポール・アンビーユ賞受賞 『女神達のときめき』
1997年 JIAS主催 フランス美術賞展入選 『アラビアンナイト』
1997年 上野の森美術館主催 日本の自然を描く展入選 『ポロネーズ』
1997年 朱葉会 『幸福を売る男』
1997年 芸術作家賞受賞(於 麻布美術館 主催アートポリタン社)『永遠が見える日に!』
1998年 最優秀作品作家大賞受賞(芸術公論社)『勝利の日に!』
1998年 ドイツ・アウスレーゼワイン祭りにて高級ワインのラベルに選ばれる
1999年 国際栄誉作家大賞受賞 『太陽の黒船』
1999年 タイ国公認 アートルネッサンスバンコク芸術博覧会2000年祭典
      文部大臣賞受賞 『永遠が見える日に!』
1999年 ニュージーランド国際芸術文化交流大賞受賞 『赤い城』
1999年 ~襖~獵韓~~葵Vol.4国際アカデミー賞受賞 『幸福を売る男』
1999年 モナコ公国公式行事「モナコ・日本文化フェスティバル」に出展及び、文化交流に尽力する、
      モナコ公国より感謝状を受ける
1999年 自作の絵画作品よりオリジナルデザインのネクタイを製作
      タイ王国のプミポン国王にオリジナルネクタイを献上
2000年 国際フォーラム2000年祭典芸術大賞受賞 『赤い城』
2001年 サラマンカ、国際アートエキスポ展出展 『インディアの風』
2001年 AMSCスペイン芸術賞受賞 『アラビアンナイト』『太陽の黒船』
2001年 於、ラスベガス来場者投票により『~王~董~麟@~燹『禍遁钁x受賞 『希望』
2002年 『AMSC、スペイン本部推薦作家賞』受賞 『女神達のときめき』『ナスカからの伝言』
2002年 スペイン国立プラド美術館 日本人としての優良法人会員になる
2002年 NHKテレビドラマ「真夜中は別の顔」で『アラビアンナイト』起用される
2002年 セビリアアートエキスポ出展 『希望』『インディアの風』
2002年 世界最高峰の仏「ル・サロン」展に入選 『赤い城』
2003年 朱葉会会友に推挙される
2003年 バレンシアアートエキスポ出展 『ミモザの咲く家』
2003年 「ル・サロン」展に連続入選 『永遠が見える日に!』
2004年 「ル・サロン」展に3年連続入選 『アラビアンナイト』
2004年 ル・サロン永久会員となる
2004年 モナコアートエキスポ出展 『インディアの風』
2006年 ル・サロン展 入選(5年連続)
2006年 ニューヨークアートフェア出展
2006年 スイス ジュネーブ アートフェア出展
2006年 フランス バスティーユ アートフェア出展

_女優・シャンソン歌手としても活躍中_
文学座15期生出身、TBS「いでゆアラカルト」でテレビデビュー、リポーターとして
5分番組の草分けとなる。その後、テレビ、映画、舞台では個性の強い女の役を始め出演多数。

テレビ  「新しい風」「水戸黄門」「鬼平犯科帳」「こちら本池上署」「月曜サスペンス」「誘惑の夏」
      「ラストダンス」「はぐれ刑事」「ゴリラ」「十津川警部」etc.
舞台   「天守物語」「ガラスの動物園」ミュージカル「王様と私繝~ュージカル「恋のたわむれ」
      「蜜の味」etc.。劇団夢屋を主宰「貝の花」「従軍慰安婦」etcを公演。ビッグバンシアター主宰
      「結婚物語」「熊」「ミュージカル・夢、夢のあと」を上演・演出
映画   「歌麿夢と知りせば」「ええじゃないか」「竜飛岬」etc
両楫~倫  文化放送「闇の中の粛祭」
歌     作曲家藤司氏、オペラ界の今井久仁恵氏、シャンソン界の水谷寿美氏に師事、
      コンサートも開催。日本シャンソン協会所属

INFORMATION

東丘 いずひ 2013年展覧会

更新日:

2013年1月13日 〜 2013年1月19日

後藤 後(ごと うのち)師:藤田嗣治
東丘 いずひ(ひがしおか いずひ)師:後藤 後

11:00~18:00 (初日は12:00~)

1月13日(日)初日16:00よりオープニングパーティーをいたします。

会 場:東京都交通会館 B1F ゴールドサロン
    (代)03-3212-2931

交 通:JR有楽町駅京橋口下車正面
    地下鉄有楽町線有楽町駅下車A8出口/丸の内銀座駅下車/有楽町駅目の前

INQUIRY

東丘 いずひへのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

作品名 悠久の調べ
サイズ F100号
画 材 キャンバス 膠(にかわ)
完成年 2004年
価 格 応相談
解 説 抽象絵画の中に日本の家紋をあしらうという、極めてユニークなアートである。世界広しといえども、日本の家紋ほど意匠的に完璧な紋はなかなかお目にかかれない、とデザインの専門家は言う。 カラフルな地は、水面のたゆたいのようなマーブル模様風だが、悠久の命の表現なのかも知れない。その命、気が遠くなるほど数知れず繰り返されたであろう塗り込み作業が想像できる。 家というものは、血の繋がった、あるいは婚姻や養子縁組などで契約された、生身の人間の生々流転が営々と繰り返されて今日に至っている。その営為だけを考えても、想像を超えた人類の偉大さを思わされる。作者はそういう、人類の果てしなさに心動かされる感性の持ち主なのだ。 あまり人の気付かないことに気付くのが、芸術家の芸術家たる由縁。あまり人のやらないことをやるのは、芸術家の特権である。 文 真野 遥
作品名 黒き肌のイヴ達(愛しきイヴ達の祈り)
サイズ F80号
画 材 キャンバス 膠(にかわ)
完成年 1999年
価 格 応相談
解 説 以前拝見した東丘いずひの、アクションの強い痕跡の作品に比べて、より構成的である。といってもムーブマンは充分激しいが、テクスチュアとイメージが、その動きを明るいユーモアの織物にしている。 この画家のユーモアは独特の肯定的な味わいがあって、屈折した心情を抽象的に表現するような手法とは別箇のものである。 「イヴ達」というからには複数の女たちがいるのかもしれない。色彩はまったく異なるけれども、マチスのダンスの絵を想い起こすような、輪舞曲ふうの動きであるが、一種の表情を持っているのだ。それがユーモアを感じさせるのだろう。 ドリッピングやアクション・ペインティングというよりも、イメージが空間感覚の豊かな中でアクションを起している、といった感じなのである。 いずれにせよアクティヴィティのある作家であって、楽しくなってしまう。同時に細かい神経の配慮をみせた空間といった趣のあるのも見逃せないのだ。 文 ヨシダ ヨシエ
作品名 赤い城
サイズ F20号
画 材 キャンバス 膠(にかわ)
完成年 1998年
価 格 応相談
解 説 東丘いずひの絵画は、巨匠達の場合にはよくあることだが、作家自身を映し出し、また作家の個性を明るく表現している。つまり作家同様、根本的に陽気で、類稀で繊細な優雅さも兼ね備えている。 作品「赤い城」では、非常に独創的な印象をジャクソン・ポロックが大切にしていたあの”ドリッピング画法”を組み合わせた技法で巧みに表現し、地中海を目にしたときの作家の熱い感動が完全に描き出されている。空想の城が現れ出した海を思わせるこの絵は、そのイメージの旋律で非常に強い説得力を持ち、我々も霊的なクルーズへ引き込まれていく。 文:ポール・アンビーユ
作品名 幸福を売る男
サイズ F80号
画 材 キャンバス 膠(にかわ)
完成年 1997年
価 格 応相談
解 説 作品「幸福を売る男」の仕上がりは魅力的である。バックの黒に優雅な線をつけている金とオレンジ、そして焦げたパンの色調が作り出す上品な配色の中で、彼女は我々に幸福のメロディーをプレゼントしてくれた。 芸術はすべてが影響しあっている。単なる絵画表現以上に、我々が目の前にしているこの作品は、まさしく表現力豊かな楽しい歌であり、この歌の世界を駆け巡ることができたことは大変楽しいことであった。 文:ポール・アンビーユ