PAGETOP

Kiyoe Ashida Gallery

芦田 喜代恵 アートギャラリー

NEW UPDATA

手書き 絵馬展

手書き絵馬展は「第20回」を区切りに閉展をすることになりました。 新春のおぶせの街に展示された「手書き絵馬展」は、小布施の風物として多くの皆さんにご鑑賞を頂いてきました。 20年間でご提供いただいた「絵馬は825枚」(お […]

インフォメーション一覧

PROFILE

長野県小布施町に生まれる
 長谷川一陽先生に師事(10歳)
 石井柏亭先生に師事(16歳)
 女子美術大学卒業、明星大学卒業
 埼玉県公立小・中学校勤務 平成8年定年退職
 日本選抜美術展・連展・戸田市美術協会展・埼玉県南部教職員美術展・
 HAC展・芸術空間展他 出品 受賞多数
 海外展賞多数
 東京銀座、長野市・小布施町、で個展
 建設省千曲川工事事務所の河川愛護モニター『千曲川橋風景100景』終了
 『千曲川の橋100景』 栄村から川上村の川と山  芦田喜代恵画集 発行
 『日本百名山』 現在制作中
 『信濃川の橋』新潟県津南町から山と川と橋を下流に向かって現在製作中
 アートマインド 2015年夏季号NO180
 INTERREST 風景画4点、人物画2点
 【ひとりごと】『信濃川の橋』紀行と俳句掲載

所属

 大潮会埼玉支部会員(2014年2月)
 日本現代美術家連盟
 HAC(ハートアートコミュニケーション)

 埼玉県戸田市美術協会展審査員
 モンゴル国和の宝珠美術館創立会員
 A.M.S.C.スペイン本部芸術家会員 推挙(2012.7月)

受賞

 2013年7月『会津若松・夢と希望のアートポスター展~日本芸術で繋ぐ心と絆~』
       夢と希望の復興アート大賞
 2006年 蒙日芸術文化交流会展・和の悠遠芸術賞
 2006年 ネオ・ジャポニズムインタヒチ2006美術展タヒチ大統領賞
 2006年 HACブルガリア国際芸術博覧会展 ブルガリア芸術友好親善特別賞
 2005年 HAC英国国際美術博覧会展 日英文化交流特別栄誉賞

 
入選

 1967年-2014年 大潮会展 連続出品 入選
 1979年-1983年 埼玉県環境週間ポスター展 連続入選
 
 
その他
 2014年7月 『祷りの空道アートポスター展』仙台・宮城
       「妙高山といもり池」「アオイ咲く頃」2点と応援メッセージ
 

INFORMATION

手書き 絵馬展

更新日:

手書き絵馬展は「第20回」を区切りに閉展をすることになりました。

新春のおぶせの街に展示された「手書き絵馬展」は、小布施の風物として多くの皆さんにご鑑賞を頂いてきました。
20年間でご提供いただいた「絵馬は825枚」(おぶせミュージアムに保存)
町社会福祉基金に「223万円」を寄付をさせて頂きました。

20年間のご指導・ご協力ありがとうございました。
                                             平成28年11月
 
 
おぶせ絵馬の会
 会長 久保田英雄  事務局 小渕晃
 
 
 
◆これまでの奉納絵馬◆
会 場:おぶせ絵馬の会 長野県小布施町上町 しんきん街角ギャラリー

第 4回 平成11年12月〜2月 紅梅咲く頃(ウグイス)獅子座流星群
第 5回 平成12年12月〜2月 椿咲く頃(メジロ1羽)
第 6回 平成13年12月〜2月 天馬のように(サイレンス・スズカ)
第 7回 平成14年12月〜2月 ナナカマド実る頃(トラツグミ)
第 8回 平成15年12月〜2月 飛翔梅津松(ツル)
第 9回 平成16年12月〜2月 ボタン咲く頃(アゲハチョウ)
第10回 平成17年12月〜2月 川上犬と男山(イヌ)
第11回 平成18年12月〜2月 紅梅鴛鴦図(オシドリ)
第12回 平成19年12月〜2月 南天福寿(スズメ)
第13回 平成20年11月〜2月 サザンカ咲く頃(ショウビタキ)
第14回 平成21年11月〜2月 寒椿とメジロ(メジロ2羽)
第15回 平成22年11月〜2月 寒椿と小鳥たち(イロドリ3羽)
第16回 平成23年11月〜2月 木蓮咲く頃(イロドリ2羽)
第17回 平成24年11月〜2月 芍薬咲く頃(アゲハチョウ)
第18回 平成25年11月〜2月 霧ヶ峰伊那丸富士見台(富士山世界遺産)
第19回 平成26年11月〜2月 桃花と小鳥たち(イロドリ3羽)
第20回 平成27年11月〜2月 藤花咲く頃(サル)
      平成28年11月     菊花と雉(キジ)
 
 

絵馬一覧

全作品共通 サイズ:21.5×14.5cm(横長) 画材:木札・アクリル絵具
 

紅梅咲く頃
制作年:平成11年

家の庭に紅梅の木があり春になると鶯がよく鳴いている。色紙に顔彩で朝日チャリティー美術展寄贈他、何枚も紅梅は描いている。

獅子座流星群
制作年:平成11年

この年の冬、獅子座流星群が見られるので毎夜空を見上げていた。冬空は澄んで明るく他の星座もよく見え寒さも気にならず楽しんだ。

椿咲く頃(メジロ1羽)
制作年:平成12年

庭に何種類もの椿が植えてありメジロもやってくる。色紙に日本画風に描き、大阪・朝日チャリティー美術展他、毎日新聞にも寄贈している。

天馬のように
制作年:平成13年

平成の逃げ馬「サイレンススズカ」が安楽死させられたのが可哀想で、絵馬展は花鳥画が多いが干支にちなんで「スズカ」が天馬になるよう祈りながら描いた。

ナナカマド実る頃
制作年:平成14年

ナナカマド(バラ科)秋に寒い地方で山を赤くいろどる木です。西洋では聖なる木として材から十字架を作ります。名は七度カマドの火に入れても燃えにくいという意味。

飛翔海津松
制作年:平成15年

真田十万石の松代城(海津城)の松を写生したのが原画となる。眼下には千曲川が光る。夫婦鶴はお正月の絵馬展に好評であった。
 
 

ボタン咲く頃
制作年:平成16年

庭先にボタンが咲き、白牡丹は色紙に顔彩で日本画風に何枚も描いている。絵馬展は冬なので、赤い方が華やかでよいと思った。

川上犬と男山
制作年:平成17年

千曲川の源流の村、川上村だけに飼育されている純血種である。イヌ・サル・キジとそろって「日本一の桃太郎」のお供になるよ!!

紅梅鴛鴦図
制作年:平成18年

紅梅は家の庭に咲く。水鳥は千曲川の山王島の柳の大木に毎年巣作りをしている。

南天福寿
制作年:平成19年

家の庭の南天の枝を写生し、夫婦の雀と福寿草を描く縁起のよい絵馬である。

サザンカ咲く頃
制作年:平成20年

第13回手書き絵馬展寄贈。家の庭のサザンカがよく咲き、ジョウビタキ(冬鳥)が飛び来たのを写生する。

寒椿とメジロ(メジロ2羽)
制作年:平成21年

第14回手書き絵馬展寄贈。おぶせ絵馬の会1枚目…永久保存版 2枚目…希望者に領布。

寒椿と小鳥たち
制作年:平成22年

第15回手書き絵馬展2枚寄贈する。1枚目…永久保存版 2枚目…希望者に領布する。領布金は町福祉基金に寄付。

木蓮咲く頃
制作年:平成23年

第16回手書き絵馬展寄贈。3月白木蓮が咲く頃は学校の3学期が近づくと毎年花の白さに励まされた。シモクレンには小鳥も舞ふ楽しさで眺めることができた。

大潮展

更新日:

祷りの空道アートポスター展

更新日:

芦田 喜代恵 画集のお知らせ

更新日:

INQUIRY

芦田 喜代恵へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

作品名 秋の戸隠鏡池
サイズ F30号 90.9×72.7cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2016年
価 格 50,000円
解 説 信仰とソバと野鳥の戸隠は、 飯網山麓と裾花峡谷にのぞんでいる。 長野市戸隠鏡池より紅葉を見る。
○戸隠や 秋色写す 鏡池
作品名 中津新幹線橋
サイズ P12号 60.6×45.5cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2005年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の画集」より下流からNO.56の橋
北佐久郡浅科村中津橋より北を望む。
○雪河原 新幹線に 浅間映ゆ
作品名 中津橋と舟つなぎ石
サイズ P12号 60.6×45.5cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2005年
価 格 30,000円
解 説 2013年10月フランス サロンアートショッピング出品
下流からNO.57の橋。千曲川右岸より西を望む。
○塩名田や 舟つなぎ石の 雪解けて
作品名 佐久橋と浅間山
サイズ P12号 60.6×45.5cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2005年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の橋100景」画集より下流からNO.59の橋
佐久市岸野 千曲川右岸より北を望む。
○雪晴れに 畑流るる 浅間山
作品名 羽黒下の宿岩橋
サイズ P12 60.6×45.5cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2006年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の橋100景」画集より下流からNO.67の橋
南佐久郡佐久町 千曲川右岸より北を望む。
○宿岩や ピーヤ光りて 夏近し
作品名 菊花と雉
サイズ 21.5×14.5cm(横長)
画 材 木札・アクリル絵具
完成年 2016年
解 説 雉は国鳥として日本では重んじられている。 母性愛が強く子孫繁栄の吉祥鳥でもある。 酉年にちなんで描いた。
作品名 藤花咲く頃
サイズ 21.5×14.5cm(横長)
画 材 木札・アクリル
完成年 2015年
解 説 第20回手書き絵馬展 寄贈。 平成28年の干支のサル頒布金は「町社会福祉基金」に寄付をして、 昨年までの19年間で211万円になり今年は15万円寄付できた。
作品名 川上犬と男山
サイズ 21.5×14.5cm(横長)
画 材 木札・アクリル絵具
完成年 2005年
解 説 千曲川の源流の村、 川上村だけに飼育されている純血種である。 イヌ・サル・キジとそろって「日本一の桃太郎」の お供になるよ!!
作品名 ボタン咲く頃
サイズ 21.5cm×14.5cm(横長)
画 材 木札・アクリル
完成年 平成16年
解 説 第9回手書き絵馬展寄贈。
庭先にボタン(ボタン科)が咲き、 白牡丹は色紙に顔彩で日本画風に何枚も描いている。 絵馬展は冬なので赤い方が華やかでよいと思った。
作品名 飛翔海津松
サイズ 21.5cm×14.5cm(横長)
画 材 木札・アクリル
完成年 平成15年
解 説 第8回手書き絵馬展寄贈。
真田十万石の松代城(海津城)の松を写生し 油絵にしたのが原画となる。眼下には千曲川が光る。 夫婦鶴はお正月の絵馬展に好評であった。