PAGETOP

Kiyoe Ashida Gallery

芦田 喜代恵 アートギャラリー

NEW UPDATA

大潮展

◆2018年2月3日(土)~2月8日(木)  埼玉会館・第3展示室   F30号 油彩「魚野川合流の橋」、20号 油彩「彼岸の頃の湯滝橋」     ◆2017年2月7日(火)~2月12日(日)  埼玉県立近代美術館htt […]

インフォメーション一覧

PROFILE

長野県小布施町に生まれる
 長谷川一陽先生に師事(10歳)
 石井柏亭先生に師事(16歳)
 女子美術大学卒業、明星大学卒業
 埼玉県公立小・中学校勤務 平成8年定年退職
 日本選抜美術展・連展・戸田市美術協会展・埼玉県南部教職員美術展・
 HAC展・芸術空間展他 出品 受賞多数
 海外展賞多数
 東京銀座、長野市・小布施町、で個展
 建設省千曲川工事事務所の河川愛護モニター『千曲川橋風景100景』終了
 『千曲川の橋100景』 栄村から川上村の川と山  芦田喜代恵画集 発行
 『日本百名山』 現在制作中
 『信濃川の橋』新潟県津南町から山と川と橋を下流に向かって現在製作中
 アートマインド 2015年夏季号NO180
 INTERREST 風景画4点、人物画2点
 【ひとりごと】『信濃川の橋』紀行と俳句掲載

所属

 大潮会埼玉支部会員(2014年2月)
 日本現代美術家連盟
 HAC(ハートアートコミュニケーション)

 埼玉県戸田市美術協会展審査員
 モンゴル国和の宝珠美術館創立会員
 A.M.S.C.スペイン本部芸術家会員 推挙(2012.7月)

受賞

 2013年7月『会津若松・夢と希望のアートポスター展~日本芸術で繋ぐ心と絆~』
       夢と希望の復興アート大賞
 2006年 蒙日芸術文化交流会展・和の悠遠芸術賞
 2006年 ネオ・ジャポニズムインタヒチ2006美術展タヒチ大統領賞
 2006年 HACブルガリア国際芸術博覧会展 ブルガリア芸術友好親善特別賞
 2005年 HAC英国国際美術博覧会展 日英文化交流特別栄誉賞

 
入選

 1967年-2014年 大潮会展 連続出品 入選
 1979年-1983年 埼玉県環境週間ポスター展 連続入選
 
 
その他
 2014年7月 『祷りの空道アートポスター展』仙台・宮城
       「妙高山といもり池」「アオイ咲く頃」2点と応援メッセージ
 

INFORMATION

大潮展

更新日:

◆2018年2月3日(土)~2月8日(木)
 埼玉会館・第3展示室
 
F30号 油彩「魚野川合流の橋」、20号 油彩「彼岸の頃の湯滝橋」
 
 
◆2017年2月7日(火)~2月12日(日)
 埼玉県立近代美術館http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

F30号 油彩「秋の戸隠鏡池」、F30号 油彩 「日盛りの池」 2点出品
 
 
◆2016年11月26日(土)~12月3日(土)
 東京都美術館http://www.tobikan.jp/
20160706162622866_0002

F30号 「戸隠鏡池秋景」出品
 
 
◆第20回 大潮会  埼玉支部展  2016年2月2日(火)~2月7日(日) 埼玉県立近代美術館
「白馬姫川秋景」F30号
「高社山と立ヶ花橋」F30号 2点を出品しています。
0
  
  
◆第77回 大潮展 ―日本写実派の殿堂 2015 / 水彩・油絵・パステル・日本画 2015年11月26日(木)~12月3日(木)
 
東京都美術館  http://www.tobikan.jp/
 ●「白馬姫川秋景」F30号 / 油彩を出品いたします。

 
 
◆第19回 大潮会 埼玉支部展 ―水彩・油絵・パステル  2015年2月7日(土)~2月11日(水・祝)

 AM9:00~PM5:00 初日はPM1:00開会 / 最終日はPM4:00閉会
●埼玉会館・第3展示室
 さいたま市浦和区高砂3-1-4 TEL.048-829-2471
●入場無料 (会館駐車場は有料1時間350円)
●後援 埼玉県教育委員会 / さいたま市教育委員会

 *「大屋二橋展望図」30F油彩 / 「春霞の綱切橋」30F油彩 2点を出品いたします。

 
 
◆第76回大潮展 日本写実派の殿堂2014 <水彩・油彩・パステル・日本画> 2014年11月26日(水)~ 12月3日(水)

12月1日(月)休館日 / 9:30~17:30(入場は17:00まで)
●会場:上野公園 東京都美術館  2階第3・第4展示室
 
 ●F30号 油彩 「大屋二橋展望図」を出展
 (秋空の大屋二橋に浅間映ゆ)

 
 
◆第75回 大潮展 日本写実派の殿堂2013 <水彩・油絵・パステル・日本画> 2013年11月26日(火)~12月3日(火)

12月2日(月)休館日 / 9:30~17:30(入場は17:00まで)
●会場:上野公園 東京都美術館

 
 
◆第74回 大潮展 ―日本写実派の殿堂 2012年11月26日(月)~12月2日(日)

会場:東京都美術館・上野公園内
入場は9:30~17:00 (2日は13:00入場締切14:00閉会)

 ●出展作品:「妙高山といもり池」妙高や梅雨明けの日のいもり池  油絵、サイズ50号

 
 
 ◆第16回 大潮会 埼玉支部展 / 埼玉会館・第3展示室 2012年2月2日(木)~2月7日(火)
   
 ●埼玉会館・第3展示室 
 ●時間AM9:00~PM5:00
    
後援:埼玉県教育委員会・さいたま市教育委員会

 *出展作品 油絵 F50号 「妙高山秋景」(日本百各山33)

 
 
◆第73回大潮展 2009年12月1日(火)~12月14日(月)

 ●会場:東京都美術館
 「上高地新緑」60号F油絵(奥穂高岳と梓川左岸より)

手書き 絵馬展

更新日:

祷りの空道アートポスター展

更新日:

芦田 喜代恵 画集のお知らせ

更新日:

INQUIRY

芦田 喜代恵へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

 

 

【携帯メールをご利用の注意点】
・迷惑メール防止対策のためドメイン指定を行っている場合は、「@nihonbijutsu-club.com」を指定して下さい。
・指定受信の設定にしている場合には、設定を解除して下さい。

作品名 下畑橋の夏
サイズ F12 60.6×50.0cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2004年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の橋100景」画集より
下流からNO.71の橋
長野県八千穂村千曲川右岸より西を望む。
○下畑や 二百十日の 橋の水
作品名 八千穂天神橋
サイズ F15 65.1×53.0cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2004年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の橋100景」画集より
下流からNO.73の橋
長野県八千穂村千曲川左岸より南を望む。
○ダム近き 天神橋や 草若葉
作品名 大石学童橋と赤岳
サイズ F15 65.1×53.0cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2004年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の橋100景」画集より
下流からNO.74の橋
長野県八千穂村千曲川左岸より南を望む。
○大石や 学童橋に 風薫る
作品名 高岩橋の初夏
サイズ F15 65.1×53.0cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2004年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の橋100景」画集より
下流からNO.75の橋
長野県八千穂村千曲川右岸より南を望む。
○高岩や アカツメクサの 続く土手
作品名 天狗岩と東馬流橋
サイズ F15 65.1×53.0cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2004年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の橋100景」画集より
下流からNO.76の橋
長野県小海町千曲川左岸より北を望む。
○馬流や 無名戦士の 草の乱
作品名 馬流橋の初夏
サイズ P10 53.0×40.9cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2004年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の橋100景」画集より
NO.77,NO.78の橋
長野県小海町千曲川左岸より北を望む。
○馬流の 古きピーヤに 燕舞ふ
作品名 箕輪橋の夏
サイズ P10 53.0×40.9cm(横長)
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2004年
価 格 30,000円
解 説 「千曲川の橋100景」画集より
下流からNO.80の橋
長野県小海町千曲川右岸より西を望む。
○日盛りに 人影もなき 箕輪橋
作品名 菊花と雉
サイズ 21.5×14.5cm(横長)
画 材 木札・アクリル絵具
完成年 2016年
解 説 雉は国鳥として日本では重んじられている。 母性愛が強く子孫繁栄の吉祥鳥でもある。 酉年にちなんで描いた。
作品名 藤花咲く頃
サイズ 21.5×14.5cm(横長)
画 材 木札・アクリル
完成年 2015年
解 説 第20回手書き絵馬展 寄贈。 平成28年の干支のサル頒布金は「町社会福祉基金」に寄付をして、 昨年までの19年間で211万円になり今年は15万円寄付できた。
作品名 川上犬と男山
サイズ 21.5×14.5cm(横長)
画 材 木札・アクリル絵具
完成年 2005年
解 説 千曲川の源流の村、 川上村だけに飼育されている純血種である。 イヌ・サル・キジとそろって「日本一の桃太郎」の お供になるよ!!