PAGETOP

Yukio Katsuta Gallery

勝田 幸男 アートギャラリー

NEW UPDATA

平成27年(2015)勝田幸男粒画(R)展 開催日程表

1.第22回 勝田幸男粒画(りゅうが)(R)・油彩展  平成27年4月9日(木)~4月15日(水)  京阪百貨店守口店6階 京阪美術画廊(守口市)     2.第7回 勝田幸男粒画(りゅうが)(R)・油彩展  平成27年 […]

インフォメーション一覧

PROFILE

9歳の時、大きい池の中空に並ぶ『4点の額』を見た。その時、この情景は具現すると知った。各地での勝田幸男(R)粒画展で本当になった。大学へ入る前に卒業後は独立独歩で生きるとした。実際、京都市立美術大学日本画科を卒業してそのようにきた。
『限り無く明るく・軽く・澄む』制作活動は自らの魂を浄化することであった。(R)粒画はその最適の方法であった。
70歳に達し、三次元に身を置き異次元とのコンタクト、家系上の閃われた御霊様を安霊の地へ導くことをはじめ、類々ある。
自らの導きの神様のご指導のもと、神々様とのご縁を得て、未知への歩みをすすめている。
実践の中にこそ学びあり。よりよい制作を目指して。

2012.9.27(木) 勝田 幸男

INFORMATION

平成27年(2015)勝田幸男粒画(R)展 開催日程表

更新日:

1.第22回 勝田幸男粒画(りゅうが)(R)・油彩展
 平成27年4月9日(木)~4月15日(水)
 京阪百貨店守口店6階 京阪美術画廊(守口市)
 
 
2.第7回 勝田幸男粒画(りゅうが)(R)・油彩展
 平成27年5月14日(木)~5月19日(火)
 富山大和5階 アートサロン(富山市)
 
 
3.第28回 勝田幸男粒画(りゅうが)(R)・油彩展
 平成27年7月16日(木)~7月22日(水)
 丸栄美術画廊8階(名古屋市)
 
 
4.第15回 勝田幸男粒画(りゅうが)(R)・油彩展
 平成27年12月23日(水)~12月29日(火)
 岡山高島屋7階 美術画廊(岡山市)
 
 
5.大和香林坊は秋頃 予定に入っていますが未定

第22回 勝田幸男 粒画(R)・油彩画

更新日:

平成26年(2014)勝田幸男粒画(R)展 開催日程表

更新日:

勝田 幸男 粒画展 2013年予定

更新日:

勝田幸男 粒画展 2012年予定

更新日:

2011年 勝田幸男 粒画展(個展)の会期

更新日:

勝田幸男 粒画展 

更新日:

INQUIRY

勝田 幸男へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

作品名 No.139 向日葵
®粒画
サイズ 58 x 41
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 1981年
価 格 ¥420,000- 額付
解 説 ®粒画<リュウガ>は孔版技術を用いて制作した作品です。細かい色粒子が層をなして出来た画面はやわらかく、まぶしくもならない独得の雰囲気を漂わせています。この向日葵は強く精悍です。
作品名 No.283  谷の音
®粒画
サイズ 25×39cm
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 1996年
価 格 ¥220,000- 額付
解 説 ”粒画”は特許庁へ登録した登録商標です。粒画の特徴は色粒子が画面上に併置的におかれ、各々は独立していて、人の目の中で混色されます。
初夏の山に白い花が目立ちます。この花を見るとガクアジサイのようです。花名はヤブデマリ。
作品名 No.284 緑山生生
®粒画
サイズ 54.5×38cm
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 1997年
価 格 ¥420,000- 額付
解 説 ”緑の命が旺盛に”個展時、会場の作品の下に置く色紙に書いた詩です。粒画の制作は40年を越えました。私にとって、これは心を澄ます浄化法です。限り無く明るく、限り無く軽く、限り無く澄むための。
作品名 No.296 遍満II
®粒画
サイズ 54×31cm
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 1999年
価 格 ¥350,000- 額付
解 説 想いがあって精進の結果、作品が生まれます。想いは制作中の心を貫きます。
遍く満ち満る、いつも心をおいているところです。どの個展会場でも一様にこのような絵は今迄に見たことが無いと言われます。
作品名 No.302  涼風
®粒画
サイズ 31×54.5cm
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 2000年
価 格 ¥350,000- 額付
解 説 秋田県男鹿半島での取材でした。日本国の周囲どこにでも見られる海景です。こうした絵を感じ作品にするのはとても少ないです。今、粒画40数年の経過を経、320種余りを更新中です。
作品名 No.307 富士山
®粒画
サイズ 54.5×38.5cm
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 2001年
価 格 ¥420,000- 額付
解 説 ”今日も待つ今日の富士の顔” 色紙に書いた詩です。今のところ粒画にした唯一の富士山です。若い時に独立独歩で進むと制作し続け、時がひとつの雰囲気をつくりました。
作品名 No.308 新緑祇王寺
®粒画
サイズ 54.5×38.5cm
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 2001年
価 格 ¥420,000- 額付
解 説 嵯峨の風土に育まれた私には、そこの空気が内に満ちています。絵画には様々な表現があります。その中にあって粒画はあるがままに、感ずるがままにを貫いています。無理のない絵とも言えます。お客様には飽きることが無いと言って頂きます。心を空っぽにするまでの制作です。
作品名 No.312 みみずく燦
®粒画
サイズ 52×22cm
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 2002年
価 格 ¥280,000- 額付
解 説 心の様をみみずくの形を借りて表現するとして40年以上。理屈でなく感ずるがままに、広い空間に心をおいた。皆様も亦同じ思いなのでしょう。個展時にこれがいいと言って下さる。感ずるままがいい。広い宇宙の子だから。
作品名 No.317 万緑の風
®粒画
サイズ 54.4×38cm
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 2003年
価 格 ¥420,000- 額付
解 説 京都市右京区、嵯峨小学校の卒業生である私は「ここ」を四部作にしたいと、多くの時間と日数月日をかけて制作。今はここの秋、紅葉の図、雪の冬景色の図、が手元にあります。大変好評です。しかるべきところでお役に立てばこの上なく嬉しいことです。
作品名 No.324  桜とみみずく
®粒画
サイズ 39×25cm
画 材 紙・特別油性絵具・孔版
完成年 2005年
価 格 ¥220,000- 額付
解 説 64歳にして初めて緑を背景にしたみみずくの発表です。春を待ち桜を愛でる頃の心境、説明の要らぬあの気持ち、心に広がりました。粒画の色粒子が一層の輝きの役目を演出してくれます。緑が美しいと目がやさしいと。