PAGETOP

Masako Nakazawa Gallery

中沢 正子 アートギャラリー

PROFILE

[略歴]
 
受賞・出品
 
<2004年> 
 国際美術大賞展 東美賞
<2005年> 
 国際美術大賞展 努力賞
 黄金芸術の宴 in ドバイ 出品 「独鈷山・西塩田」
<2006年> 
 第7回 1.17 EARTH展 「七月の子檀嶺岳」
 ネオ・ジャポニズム in タヒチ2006(タヒチ大統領府招聘事業)
 タヒチ日本芸術文化大賞選抜展(世界文藝社) タヒチ大統領賞 受賞
 Heart Art in Tokyo 2006 第10回エイズチャリティ美術展
 クリエイティブアーティスト大賞・文化芸術貢献特別賞
 第14回国際平和美術展 横浜 出品
 Exhibitio MINERVA 2006 ミネルバの中のミネルバ
 WORLD PEACE ART EXHIBITION in MEXICO(メキシコ州立近代美術館)
 大アジア文化交流展
 国際子供ふれあい展
 アジア・アフリカアートプロジェクト 横浜 出品
 Heart Art Communication Gallery open 展示
 
公募展入選
 
<2003年> 白峰展
<2004年> 日選展
 
2001年12月より絵をかき始める。現在は、青木村内3ヶ所で常設展示中です。
外光で様々に変化する色合い、季節の移りを追いかけています。
また、その中で遊ぶ子供の姿を描いています。

INFORMATION

インフォメーションはありません

INQUIRY

中沢 正子へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

作品名 里芋の葉
サイズ F8 縦長
画 材 キャンバス 油彩
完成年 2004年
価 格 ¥312,000-
解 説 里芋の葉で手づくなをする子供をかきました
作品名 帰りつく所
サイズ F10
完成年 2004年12月
解 説 私の生まれ育った場所は、上田市の塩田平という所です。 そして、ずっと見続けてきた山が独鈷山です。
作品名 北御牧・秋
サイズ F8
解 説 旧・北御牧村からの烏帽子岳です。 西陽の当たる夕方をかいてみました。
作品名 塔の秋
サイズ F6
解 説 私の住んでいる青木村当郷には大法寺というお寺があって、ここには「みかえりの塔」という国宝・三重の塔があります。 わたしはこのお寺の庭が静かで好きです。
作品名 はぜかけ
サイズ F6
完成年 2005年9月
解 説 きゃしゃなはぜ木をうまく組み合わせて刈り取ったばかりの黄色い稲をはぜかけした様子が楽しそうでした。
作品名 参道から
サイズ F15
完成年 2004年11月
解 説 私の住んでいる青木村には、大法寺さんというお寺があります。 その急な坂道からかいてみました。遠くの山と空の色が夕陽に染まり、青木村の秋は静かに過ぎていきました。
作品名 冬のある日
サイズ F12
完成年 2005年1月
解 説 上田市浦里から独鈷山。 雪雲が足早に通り過ぎて行きました。
作品名 池の端に立って
サイズ F10
完成年 2003年12月
解 説 この1本の木は私の強い意志を。
作品名 切りどおしの朝
完成年 2003年12月
解 説 切りどおしにそそぐ朝の太陽の光、きれいでした。