PAGETOP

Shunkou Kadota Gallery

門田 俊孝 アートギャラリー

PROFILE

私は25才から3年間、光風会会員 故 八木茂雄先生について、石コウデッサンの基礎から出発して、基礎を徹底して学びました。
以後、30数年間、一切の対外活動はしないで、厚塗り作家(ルオー、鳥海青児、三岸節子、森田茂、アンドレ・コタボ、村上肥出夫)の研究をしました。同時に、梅原龍三郎、林武、中川一政、モネ、ルノアール、ゴッホ、ピカソ、シャガール等々、偉大な作家の作品展を、チャンスのある限り見に行きました。(自分の作品を見る目をこやしました。)
60才から対外活動を開始しまして、現在(66才)に至っております。

一般的な流れの作家活動ではなく、異色な進み方になってしまいました。
約、40年間たくわえたエネルギーを、これから全力で外に向けて発信する覚悟です。

私といっしょに、夢(油絵の分野で)を共有できる人の輪、連帯出来る人の輪を、精一杯広げて行きたいと決意しております。
 
 
絵は ”私が 私らしく 生きて行く為の武器である”

<創作の基本>
この色彩は我が人生か!! このマチエールも、この構図も我が人生か!!
この点に”くるい”がなければ、私の作品はそれなりの存在感があるはずである。
もし、ここに”くるい”があれば、私の作品はただの絵具の遊びでしかない。

<絵の研鑽について>
26才より、光風会会員(故)八木茂雄先生に師事し(約3年間)基礎を学ぶ。以後、約30年間一切の対外活動はしないで、独学研鑽。特に厚塗り作家、ジョルジュ・ルオー、鳥海青児、三岸節子、アンドレ・コタボ、村上肥出夫、森田茂、等々の先生方の技法を研究する。他方、梅原龍三郎の色彩、林武の色彩(色面)と線、中川一政のタッチ、須田刻太の大胆さ等々、合せて研究する。

<社会生活について>
染色会社の試験室(最終は試験室長)13年、組合長2年。
鉄工所半年(倒産)、栖免状7年(営業課長)、自営(営業代行業)3年、美術品販売(営業部長)16年。その他、30才_42才迄、サラリーマンをしながら盆栽業(畑約3反に錦松15,000本の育成)を行う。実らず。失敗。
42才_43才、どん低生活。山口組系組長の名刺を借りて、流しの焼いも屋、半年…等々。
これらの社会生活の中でも、こつこつ絵の研鑽を続けた。

<生活体験と創作の関係>
私のモチーフは、花、富士、月、太陽、等んであるが、私が”感動した物”であればそれはなんでもよい。例え他人の作品であっても、私の創作の資料となる。その資料を基にして、私の人生(生活体験を基本とした)を表現しているのだと思える。故に、只今臨終のその時迄、我が人生を激しく、更に激しく生抜く覚悟である。その覚悟を基本の尺度にしながら、色彩にマチエールに、構図にして行けば良い。そこの点に”くるい”がなければ、私の作品は、それなりの存在感があるはずである。
我が作品に対して、自信が持てる。堂々と。勇々としておれる。

門田 俊孝
 
 
サンクトブルグ建都300周年記念 日ロ友好展
特別大賞 受賞盾

– 日本語訳 –
ウラジミール・プーチン大統領肖像 サイン
サンクトペテルブルグ建都300周年記念 公式ロゴマーク
2003/9/21
日ロ友好交流展
(上部中央)

ロシア連邦政府外務省文化部 ロガチェフ・K・K氏サイン(左下)
サンクトペテルブルグ国際協力協会理事長 エリセーバ・N・G氏サイン(右下)

INFORMATION

インフォメーションはありません

INQUIRY

門田 俊孝へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

作品名 富士
サイズ F20号
画 材 油彩
解 説 ルーブル美術館出品の作品。2005年5月頃、版画(100部)が完成する。平山郁夫、草間彌生、平松礼二等の先生方の作品と、同時販売される。
(個人所有)
作品名 赤い花瓶の花
サイズ F3号
画 材 油彩
解 説 タイ国. シリキット王妃 記念美術館 収蔵作品
作品名 大きな花瓶の花
サイズ F20号
画 材 油彩
価 格 販売済
解 説 サンクトペテルブルグ国際殿堂展(国立展示場 マネージェ)出品 -サンクト・ペテルブルグ美術アカデミー賞. 国立展示場「マネージェ」認定作家 「マネージェ」はエルミタージュ. 美術館関連の殿堂である.
中日友好25周年記念展(上海美術館)特別招待展示 -上海美術館公認のビデオ(自作5点収録)が制作された
作品名 白い花瓶の花
サイズ F30号
画 材 油彩
価 格 売約済
解 説 画集「現代文芸」- この画集は大英博物館に常設展示されている - に掲載された作品
作品名
サイズ 53.0×45.5cm
画 材 油彩、キャンバス
完成年 2005年
価 格 非売品
解 説 スペイン、プラド美術館財団(プラド美術館と同義 - ソフィア女王が名誉会長)公認画集、アートメゾンに掲載。同財より、5月頃 正会員の認定がある。