PAGETOP

Kunihiko Nakano Gallery

中野 邦彦 アートギャラリー

PROFILE

1964年兵庫県生れ。美術作家として、平面、立体作品を製作。自然豊かな里山という環境で生まれ育ち、身近にその季節々の花々や虫、様々な動物といった生命に満ちあふれた世界を感じそれらを描いたり立体に表現する事から、私の創作活動が始まっております。以来、創作の核となりテーマとなっているのは、「自然」です。自然、そこに息づく生命、人、人と自然とのかかわりと情熱、再生といったものを私なりに平面や立体といったかたちに表現しています。立体作品の中に、愛してやまないジャズの世界をテーマにした作品がありますが、この作品も人の情熱(生への情熱)を表現出来ればと思っております。古くは獲物を捕らえたい一心で、描いた太古の人々のラスコー洞窟の壁画、古代エジプトのピラミッド、ビーナス信仰、そして神や仏への・・・ジャズの作品では、音楽への情熱をパフォーマンスでのワンシーンを取り上げ彫刻として表現しています。

1998年 N.Y.3ディメンショナル・イラストレーション・アワードにて銅賞を受賞
      (ニューヨーク立体イラストレーション)
1999年 同アワードにて銅賞受賞
2000年 同アワードにて銅賞受賞
2000年 World Festival of Art on Paper Kranj,2000(スロベニア)にて入賞
2001年 World Festival of Art on Paper Kranj,2001(スロベニア)にて入賞
2002年 (株)ボークス主催のコンテスト フルスクラッチ部門にて入賞
2003年 ミケランジェロ没後440周年記念システィーナ近代美術賞受賞(イタリア)
2004年 (株)ボークス主催のコンテスト フルスクラッチ部門にて銀賞受賞
2004年 The Second Biennial Dimensional Salon入賞
2007年 イタリア(カターニャ)、フランス(パリ)、スイス(チューリッヒ)での
      アートフェアに出展。好評を得る。
2008年 箱根森の美術館「第2回アーツJクラフツ展」佳作入賞
2008年 アメリカの彫刻専門誌「Sculptural Pursuit」誌にジャズをテーマにした
      シリーズが特集される

INFORMATION

中野 邦彦

更新日:

info

INQUIRY

中野 邦彦へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

 

 

【携帯メールをご利用の注意点】
・迷惑メール防止対策のためドメイン指定を行っている場合は、「@nihonbijutsu-club.com」を指定して下さい。
・指定受信の設定にしている場合には、設定を解除して下さい。

作品名 里山
サイズ 152cm×52cm
解 説 「自然」そこに生きづく生命(生誕 死 再生) 人(情熱) 自然との関わり。そういったものへの私なりの思いを表現しています。
私の生まれ育った兵庫県の佐用という所は、里山の星空の綺麗な所です。星に興味のある方なら「西播磨天文台」のある、といえばおわかり頂けると思います。旨い空気に水・螢に鮎・・・「里山」とう作品に描いた世界そのままの自然に満ちあふれた所なのです。そんな自然への想いを感じて頂ければと思います。
作品名 ECHOES(エコーズ)
解 説 私の創作のテーマは、生命、そして自然です。この「エコーズ」という作品も、そういった私の生命や自然に対する思いを込めた作品です。チェスのボードはこの世を表し、時の流れでもあるのです。危険な所もあれば、潤い有る所もある。山も有り、谷も有る。時の流れの中で繰り返される生命の営み、咲きほころぶ花々は、誕生のシンボルです。文明を築き、人々は闘う。しばし澄まして天を仰ぎ、耳を傾けてほしいと願うのです。
作品名 シェル(タイムマジック)
解 説 25000年前の先史人が、アルタミラの洞窟の暗がりの中で飢えと寒さにたえ、獲物を捕らえたい一心から、願いをこめ野牛や鹿の絵を描いてから人類は、その情熱を様々なかたちに表してきました。それは力の象徴として、あるいはビーナスとして新天地を求め海を渡り世界を広げていくのです。そしてフロンティアを宇宙にも求めています。その先には何があり、待っているのでしょうか。
時は流れ世が変われども願いは一つ、この星、地球に大地が広がり、生命の樹が聳えたつこと。