PAGETOP

橋を架けた大統領「JFK − その生涯と遺産」展

国立公文書館

所在地:東京都

1961年1月、43歳で第35代アメリカ合衆国大統領に就任し、颯爽とした雄姿と卓越したスピーチで人々を魅了したジョン・F・ケネディ(1917-1963)は、没後50年を経てなお人々に愛され続け、長女のキャロライン・ケネディ氏の駐日米国大使就任を契機に、改めて日本でもその生涯に関心が高まっています。
本展では、ケネディ大統領の人生を「若き日の JFK」、「大統領への道」、「ケネディ政権の1,037日」、「1963年11月22日」、「JFKと日本」の5つのテーマで紹介します。出身地アメリカ・ボストンにあるジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館に残された膨大な文書、写真、遺品などを中心に、日本の国立公文書館及び国内関係機関が所蔵する公文書その他の記録を含む貴重な資料と映像により、対立するソ連へ、核戦争のない世界へ、人類未到の宇宙へ、差別に苦しむ人々へ、新しいパートナーとしての日本国民へと、橋を架け続けたケネディの生涯と遺産をたどります。
 
 
会  期 2015年3月6日(金)―5月10日(日) 会期中無休

開館時間 10:00―17:30(金曜日のみ20:00まで)

入 場 料 無料
 
 
【記念講演会】
ジョン・F・ケネディ展記念講演会 ―日米の架け橋としての記録
 3月7日(土) 13:00―16:30
 アメリカ国立公文書記録管理院デービッド・フェリエロ院長、ジョン・F・ケネディ大統領図書館・ 博物館トーマス・パットナム館長等をお迎えして、記念講演会とパネルディスカッションを実施します。

場 所 :一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内2階)

参加費: 無料(定員 500名)

申込方法: 往復はがき、FAX、メールのいずれかでお申し込みください。(定員になり次第終了) 
      ※http://www.archives.go.jp/詳しくは国立公文書館ホームページをご確認ください。

国立公文書館
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園3番2号
TEL. 03-3214-0621(代表) 
●アクセス
地下鉄東西線竹橋駅下車[1b出口]徒歩5分