PAGETOP

フェルディナント・ホドラー展

2015年1月24日 〜 2015年4月5日

兵庫県立美術館

所在地:兵庫県

スイスを代表する画家、フェルディナント・ホドラー(1853-1918)は、個性的な群像表現による、装飾的かつ象徴主義的な作風によって、19世紀末から20世紀にかけてのいわゆる「世紀転換期」の時代が持つ不安に満ちた雰囲気を色濃く描き出しました。一方でホドラーの描くスイスの風景は、自然を明確に秩序立てた装飾的な傾向を示しています。
その作品は、日本でも1910年ごろから雑誌などで紹介され、岡山・大原美術館に収蔵されるなど早くから広く愛されてきました。
本展は、1864年に日本とスイスとの間で修好通商条約が結ばれてから150年を記念して、スイス大使館と首都ベルンにあるベルン美術館の全面的な協力を得て、日本国内では約40年ぶりに開催するものです。
精神性の高いホドラーの作品は、混迷した現代の人々、とりわけ阪神・淡路大震災から20年を経て力強く復興してきた兵庫県民に、新たな関心と感銘を呼び起こすものと期待されます。
本展では、スイス国内の美術館及び個人が所蔵するホドラーの代表的な油彩画、素描等あわせた総出品点数約90点により展観します。
 
 
休 館 日:月曜日
開館時間:10:00―18:00
     ※金・土曜日は夜間開館(20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで

会  場:兵庫県立美術館 企画展示室
主  催:兵庫県立美術館/NHK神戸放送局/NHKプラネット近畿
       神戸新聞社

共同企画:ベルン美術館
後  援:外務省/スイス大使館/兵庫県/兵庫県教育委員会
       神戸市/神戸市教育委員会/Kiss FM KOBE
特別協力:ジュネーヴ美術・歴史博物館
協  賛:スイス・リー・グループ/大日本印刷/中外製薬
助  成:スイス・プロ・ヘルヴェティア文化財団/サカエ・シュトゥンツィ基金
協  力:スイス政府観光局/スイス インターナショナル エアラインズ/ネスレ日本/
       ルフトハンザ カーゴ AG/ユングフラウ鉄道グループ/ホテルオークラ神戸
 
 
観覧料金      
一般1,400(1,200)円 大学生1,000(800)円
高校生・65歳以上700(600)円 中学生以下無料
 ※( )内は、20名以上の団体割引料金(高校生・65歳以上は前売なし)
 ※障がいのある方とその介護の方1名は各当日料金の半額(65歳以上を除く)
 ※割引を受けられる方は、証明できるものを持参のうえ、会期中に
  美術館窓口で入場券をお買い求めください。
 ※県美プレミアム展の観覧には別途観覧料金が必要です。
  (本展とあわせて観覧される場合は割引あり)
 
 
◆関連行事◆
記念講演会
「リズムが求められるとき―フェルディナント・ホドラーと同時代の芸術思想」
 3月8日(日)14:00―(約90分)
  講 師:新藤淳氏(国立西洋美術館研究員・本展日本側企画監修者)
  会 場:ミュージアムホール
      *聴講無料(定員先着250名・要観覧券)

ホドラー展おやこ解説会  2月14日(土)13:30―(約30分)
  会 場:レクチャールーム
      *参加費無料(定員先着100名)
 
 
学芸員による解説会 2月14日(土)、28日(土)、3月14日(土)、28日(土)16:00―(約60分)
  会 場:レクチャールーム
      *聴講無料(定員先着100名)
 
 
ミュージアム・ボランティアによる解説会  会期中毎週日曜日 11:00―(約15分)
  会 場:レクチャールーム
      *聴講無料(定員先着100名)

 ※詳しくは美術館ホームページにてご確認ください。

◆チケットプレゼント 終了◆

「フェルディナント・ホドラー展」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:兵庫県立美術館

兵庫県立美術館 
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
問合せ電話番号:078-262-0901

<交通案内>
阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南に徒歩約8分・JR神戸線灘駅南口から南に徒歩約10分・阪急神戸線王子公園駅西口から南西に徒歩約20分、JR三ノ宮駅南から神戸市バス、阪神バスにて約15分「県立美術館前」下車すぐ

※地下駐車場(乗用車80台収容・有料)
※ご来館はなるべく電車・バスをご利用ください。
※団体バスは、バス待機所のご予約をお願いします。