PAGETOP

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから」

2015年2月7日 〜 2015年5月24日

三菱一号館美術館

所在地:東京都

ワシントン・ナショナル・ギャラリー(NGA)は、アメリカ唯一の西洋美術を集めた国立美術館です。収蔵品のほとんどはアメリカ市民からの寄贈によるもので、世界でも有数の驚くべき量と質を誇ります。本展では、そのNGAの中で最も人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示します。このコレクションは、NGAの創設者で実業家として成功したアンドリュー・W・メロンの娘で、アメリカにおける近代美術振興に大きな功績を残したエイルサ・メロンを中心に形成されました。これらは彼女の繊細で洗練された感性によって、身近に置くために収集された上質で上品な印象派作品群です。まとまって館を離れるのが極めて稀な作品群が、NGAの大規模な改修を機に、日本初公開38点を含む計68点揃います。ルノワール、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホなど、アメリカ合衆国が誇る珠玉の印象派コレクションをご堪能ください。
 
 
会期
2015年2月7日(土)~5月24日(日)

開館時間
10:00~18:00(祝日・振替休日除く金曜のみ20:00まで)
 ※入館は閉館の30分前まで

休館日
月曜休館(但し、祝日の場合は開館/4月6日、5月18日は開館)

主催
三菱一号館美術館、読売新聞社、日本テレビ放送網、ワシントン・ナショナル・ギャラリー

特別助成
アメリカ合衆国大使館  

協賛
大日本印刷

協力
全日本空輸、ヤマトロジスティクス

後援
TOKYO FM

観覧料
一般 1,600円/ 高校・大学生 1,000円、小中学生 500円

◆チケットプレゼント 終了◆

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:三菱一号館美術館

三菱一号館美術館 
〒100-0005東京都千代田区丸の内2-6-2

・東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)から徒歩3分
・都営三田線「日比谷」駅(B7番出口)から徒歩3分
・JR「東京」駅(丸の内南口)/JR「有楽町」駅(国際フォーラムロ)から徒歩6分