PAGETOP

画鬼・暁斎-KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル

2015年6月27日 〜 2015年9月6日

三菱一号館美術館

河鍋暁斎(かわなべ きょうさい、1831-1889)は、幕末に生まれ、6歳で浮世絵師歌川国芳に入門、9歳で狩野派に転じて
その正統的な修業を終え、幕末明治に絶大な人気を博した絵師です。一方、三菱一号館を設計した英国人建築家ジョサイア・コンドル(Josiah Conder, 1852-1920)は、明治政府に招かれ明治10(1877)年に来日、日本の近代建築に多大な功績を残しました。彼は日本美術愛好家でもあり、暁斎に弟子入りして絵を学び、師の作品を海外に紹介しました。本展では、三菱一号館美術館開館5周年を記念し、2人の交流やコンドルの業績と、彼の敬愛する暁斎のユーモラスで型破りな画業を、展示替えを行いながら、多彩なジャンルの国内外の名品約120点によってご覧いただきます。

会  期:2015年6月27日(土)~9月6日(日)*一部展示替えあり
     *前期:6月27日~8月2日 / 後期:8月4日~9月6日

開館時間:10:00~18:00(祝日・振替休日除く金曜のみ20:00まで)
     ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜休館(但し、祝日の場合は開館/8月31日は18時まで開館)

主  催:三菱一号館美術館、公益財団法人河鍋暁斎記念美術館
共  催:テレビ朝日 
企画協力:Ueki & Associés
協  賛:大日本印刷
展覧会サイト 

入館料
一般 1,500円  /  高 校・大学生 1,000円 / 小 ・中学生 5 00円
    

◆チケットプレゼント 終了◆

「画鬼・暁斎-KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:三菱一号館美術館

三菱一号館美術館 東京都千代田区丸の内2-6-2

アクセス
東京メトロ千代田線「二重橋前」駅・1番出口から徒歩3分 都営三田線「日比谷」駅・B7出口から徒歩4分 JR「東京」駅・丸の内南口から徒歩5分 JR「有楽町」駅・国際フォーラム口から徒歩6分