PAGETOP

オスカー・ニーマイヤー展

2015年7月18日 〜 2015年10月12日

東京都現代美術館

ニーマイヤーは1950年代、祖国の大プロジェクトである、首都ブラジリアの主要な建物設計にたずさわり、荒涼とした土地に創造性豊かな都市をつくりあげました。
この成功は建築という概念を超えた歴史的イベントとなり、ブラジリアは1987年世界遺産に登録されました。
104歳で亡くなる直前まで多くの建築設計を手掛けており、その有機的でダイナミックな曲線とモダニズムの幾何学の調和を特徴とするデザインは今なお多くの建築家に影響を与えています。

本展では、2016年のリオデジャネイロでのオリンピック開催を前に、日伯外交樹立120周年を記念して、リオが生んだ偉大な建築家の約1世紀にわたる軌跡を紹介いたします。

開館時間
10:00-18:00 (7月~9月の金曜日は21:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日
月曜日(9/21、10/12は開館)、9/24

観覧料
一般1,100(880)円、大学生・専門学校生/65歳以上 800(640)円、中高生600(480)円、小学生以下無料

 ※( )内は20名様以上の団体料金 ※小学生以下のお客様は保護者の同伴が必要です。
 ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、
   その付添いの方(2名まで)は無料
 ※本展のチケットで「MOTコレクション」もご覧いただけます。
 *同時開催の「ここはだれの場所?」「きかんしゃトーマスとなかまたち」との2展、3展セット券もございます。

主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、駐日ブラジル大使館、
ブラジル文化省、日本経済新聞社

この展覧会は日本における2015/2016年ブラジル・カルチャー・フェスティバルの開幕イベントです。

ブラジル・エクゼクティブ・プロダクション
Base7

模型企画・制作
野口直人建築設計事務所

特別協力
オスカー・ニーマイヤー財団

協力
ヴァーレ社、イタウ銀行、三井物産、ターキッシュ・エアラインズ、三菱商事、
日伯経済文化協会、 Google 、横浜国立大学、モレイラ・サレス財団、ブラジル国立アーカイブ、
ルシオ・コスタ財団、Etel、Videofilmes、パウロ・ヴェルネック財団、NHK、トミエ・オータケ財団、
ベロオリゾンチ文化財団、O2Filmes, 株式会社天童木工

◆チケットプレゼント 終了◆

「オスカー・ニーマイヤー展」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:東京都現代美術館

東京都現代美術館
〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
03-5245-4111 (代表) / 03-5777-8600 (ハローダイヤル)

アクセス
東京メトロ半蔵門線・清澄白河駅B2番出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線・清澄白河駅A3番出口より徒歩13分