PAGETOP

特別展「浮世絵から写真へ ー視覚の文明開化ー」

2015年10月10日 〜 2015年12月6日

江戸東京博物館

幕末から明治の浮世絵を眺めると、当時の人々が写真に深い関心を寄せていたことがわかります。また写真においても、浮世絵をはじめとする絵から、様々な着想を得ている様子がうかがえます。そして絵や写真は、それぞれの枠を超えて、両者が大胆にからみあった実に面白い作品を生み出していきました。そこには人々のあくなき好奇心や、新しい表現を手に入れたいという気迫が感じられるとともに、江戸時代以来の伝統というものも見え隠れしています。
 本展では、浮世絵をはじめとする絵と、幕末期に渡来した写真が、幕末から明治にかけて織りなした多彩な表現を紹介し、日本文化の近代化の一面を明らかにしたいと思います。時代が生んだ不可思議な作品の数々をぜひご覧下さい。

会期 2015年10月10日(土)~12月6日(日) ★会期中は一部展示品の入れ替えがあります。
     【展示替え】
     前期展示:10月10日(土)~11月8日(日) / 後期展示:11月10日(火)~12月6日(日)
     ※1週間毎、2週間毎に頁替えをする作品があります。

開館時間 9:30~17:30(土曜日は19:30まで) ※入館は閉館の30分前まで。
休館日 月曜日休館(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌日)

主催 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、読売新聞社

観覧料
一般 1,350円(1,080円)/ 大学生・専門学校生 1,080円(860円) / 
中学生(都外)・高校生・65歳以上 680円(540円)/ 小学生・中学生(都内) 680円(540円)

 ※( )内は20名以上の団体料金。
 ※次の場合は観覧料が無料。未就学児童。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・
   精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)。
 ※小学生と都内に在住・在学の中学生は、常設展観覧料が無料のため、共通券はありません。
 ※中・高・大学・専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明するもの
  (健康保険証、運転免許証など)のご提示をお願いいたします。
 ※毎月第3水曜日(シルバーデー)は、65歳以上の方は観覧料が無料です。
   年齢を証明できるものをお持ちください。

◆チケットプレゼント 終了◆

「特別展「浮世絵から写真へ ー視覚の文明開化ー」」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:江戸東京博物館

江戸東京博物館
東京都墨田区横網1-4-1
TEL.03-3626-9974(代表)

交通
・JR 総武線「両国」駅西口、徒歩3分
・都営地下鉄大江戸線「両国(江戸東京博物館前)」駅A3・A4出口、徒歩1分
・都バス:錦 27 ・両 28 ・門 33 系統・
 墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん (南部ルート) 」
 「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分