PAGETOP

伝説の洋画家たち 二科100年展

2015年9月12日 〜 2015年11月1日

大阪市立美術館

大正3年(1914)に誕生した二科展は戦時中の中断をはさみ、この秋に第100回を迎えます。これを記念して開催する今回の特別展では、過去の二科展出品作を通じて二科100年の歩みを振り返ります。二科100年、伝説の洋画家たちのたゆみない挑戦と切磋琢磨の歴史をどうぞご堪能ください。

★「二科展」とは
二科展は大正3年(1914)から続く在野の公募展です。若き洋画家たちが文部省美術展覧会(文展)の監査に不満を抱き、洋画部門を新旧二科に分類することを願い出ますが聞き入れられなかったことに端を発します。官制アカデミズムの対極に位置する二科は海外の美術動向に敏感に反応し、多くの美術運動や分派を生み出しました。いわゆる官展が存在しない現在にあっても、日本の近現代美術史に大きな影響を与え続ける二科の存在意義とその在野精神は色あせることがありません。

会期 2015年9月12日(土)~11月1日(日) ※展示替えあり。
   【前期】9/12(土)~10/4(日) 【後期】10/6(火)~11/1(日)

時間 9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
      休館日9/14、9/28、10/5、10/13、10/19、10/26

主催 大阪市立美術館、公益社団法人二科会、産経新聞社、関西テレビ放送、フジテレビジョン

協賛 大伸社

入館料
一般 1,300円(1,100円)、高大生900円(700円)
  ※( )内は20名以上の団体料金
  ※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。(要証明)
  ※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。

■関連イベント■
記念講演会  *各回時間 13:00~15:00
   9月19日(土) テーマ:「二科100年」
     講 師:篠 雅廣(大阪市立美術館 館長)

   9月27日(日) テーマ:「二科会彫刻部について」
    講 師:吉野 毅氏(二科会常務理事)、小田 信夫氏(二科会理事)

   10月11日(日) テーマ:「二科会絵画部について」
     講 師:田中 良氏(二科会理事長)、伊庭 新太郎氏(二科会常務理事)

   10月17日(土) テーマ:「二科・大阪・楢重」
     講 師:篠 雅廣(大阪市立美術館 館長)

見どころトーク  各回13:00~14:00
(1)大阪市立美術館の学芸員が見どころをわかりやすく解説します。 
   9月13日(日)、10月3日(土)、10日(土)、24日(土)

(2)二科会絵画部会員が二科会の歴史と展覧会の見どころを解説します。 
   10月27日(火)~11月1日(日)

子ども向けワークショップ 10月18日(日)

※詳細については、公式ホームページでご確認ください。

次回巡回【福岡展】
2015年11月7日(土)~12月27日(日) 石橋美術館