PAGETOP

「光紡ぐ肌のルノワール」展

2016年3月19日 〜 2016年6月5日

京都市美術館

所在地:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124

フランスの印象派を代表する画家の一人、ピエール=オーギュスト・ルノワールは、人物画、特に女性や子供たちを好んで描いたことで知られています。
ルノワールが描く女性たちは、支援者や友人の夫人や子供、女優、街でみかけた見知らぬ女性など、年齢や社会的地位も様々です。
“人生は長く終わりのない休暇である”という彼の言葉が示すように、自分が目にした年齢や社会的地位の様々な女性のポーズや日常の一場面から、人生の美しさと幸せを見つけて表現してきました。本展では、女性たちの透明な肌、色鮮やかな頬と唇などルノワールの描く光あふれる美をご堪能ください。

会  期  2016年 3月19日(土)~6月5日(日)
会  場  京都市美術館(岡崎公園内)
開館時間  9:00~17:00
      ただし3月19日(土)、20日(日)と5月3日(火・祝)~8日(日)は19:00まで開館 (入場は閉館の30分前まで)

休 館 日  月曜日(ただし3月21日は開館)
主  催  京都市美術館(京都市)、MBS、京都新聞
企  画  財団ハタステフティング

入館料
一般 高大生 小中生
1,500(1,300)円 1,200(1,000)円 600(400)円
 ※( )内は20名以上の団体料金。
 ※障害者手帳等を提示の方は無料。

公式ホームページ

■関連イベント■

展覧会記念講演会「かくも魅惑的な女-ルノワールに見る女性像表現の変遷」 3月19日(土) 14:00~15:30

 講 師:潮江宏三(京都市美術館長)
 場 所:京都市美術館講演室
 料 金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
 定 員:各回先着80名(申込不要,当日1時間前より正面玄関前で整理券を配布)
      ※題目は変更になる場合があります。
 
              
展覧会記念講演会「ルノワールが描く女性たち」 4月9日(土) 午後2時から午後3時30分

 講 師:尾﨑 眞人(京都市美術館学芸課長)
 場 所:京都市美術館講演室
 料 金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
 定 員:各回先着80名(申込不要,当日1時間前より正面玄関付近で整理券を配布)
      ※題目は変更になる場合があります。

京都市美術館
〒606-8344
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
Tel.075-771-4107(代表)
Tel.075-771-4334(テレホンサービス)
 
 
JR・近鉄「京都駅」前(A1のりば)から市バス5番岩倉行き、(D1のりば)から市バス100番銀閣寺行き、市バス岡崎・東山・塩小路エクスプレス清水寺・平安神宮行き(土・休日運行)「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車。
阪急「烏丸駅」「河原町駅」から市バス5番岩倉行き「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車。
京阪「三条駅」から市バス京都岡崎ループ美術館・平安神宮・動物園行き、市バス5番岩倉行き「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車。
地下鉄・東西線「東山駅」下車徒歩10分。
※京都市美術館には専用駐車場がございません。岡崎公園地下駐車場(有料)をご利用ください。