PAGETOP

ヨコオ・マニアリスム vol.1

2016年8月6日 〜 2016年11月26日

横尾忠則現代美術館

所在地:兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30

当館では、横尾忠則が自身の創作と記録のために保管している資料を預り、調査を進めています。アトリエから運ばれてきた何百箱ものダンボール箱の中には、作品のモチーフとなった写真や印刷物、制作過程でのアイデアスケッチや原稿、さらには作品から派生した商品や、横尾自身のコレクションである絵葉書、レコード、蔵書など多種多様な資料が詰まっています。こうしたアーカイブ資料に光をあて、調査の過程も含めて公開する展覧会シリーズとして、「ヨコオ・マニアリスム」を立ち上げます。
その第一弾となる本展では、1960年代より書き続けているという日記に着目し、横尾の生活と制作の関連を探ります。日常的な物事に向ける横尾の視点の鋭さ、作品に転化させる際の編集の巧みさと大胆さをあぶり出し、ヨコオワールドの源泉をひも解くとともに、生活と制作のあらゆるプロセスを素材とし、作品として提出するアーティスト、横尾忠則の生き方に迫ります。

 
 
[会  期] 2016年8月6日(土)~11月27日(日)
[開館時間] 10:00−18:00(金・土曜日は~20:00)入場は閉館の30分前まで
[休 館 日] 月曜日
      (ただし9月19日(月・祝)、10月10日(月・祝)は開館、9月20日(火)、10月11日(火)は休館)

[主  催] 横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)、朝日新聞社
[後  援] 兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会

[助  成] 一般財団法人地域創造
[協  力] ホテルオークラ神戸 甲南大学文学部、神戸芸術工科大学山崎均研究室、
      武蔵野美術大学 美術館・図書館、gm projects

[観 覧 料]
一般700(560)円、大学生550(440)円、高校生・65歳以上350(280)円、中学生以下無料
 *( )内は20名以上の団体料金
 *障がいのある方(65歳以上除く)は各観覧料金の半額、その介護の方(1名)は無料
 
 
[関連事業]
 
ワークショップ  夢の日記を描こう  8月19日(金)13:30〜16:00

 会 場:横尾忠則現代美術館オープンスタジオ
 定 員:20名 ※要予約。応募者多数の場合は抽選となります。詳細は美術館HPをご覧ください。
 参加費:無料、高校生以上は要展覧会チケット
 対 象:小学生以上
     ※小学生は保護者の付き添いが必要です
 
 
イブニング・ギャラリーツアー  8月13日(土)、9月10日(土)各日18:00〜18:45
 担当学芸員といっしょに展覧会を鑑賞しましょう。

 講 師:横尾忠則現代美術館学芸員
 集合場所:横尾忠則現代美術館オープンスタジオ
 参加費:無料、ただし要展覧会チケット
     ※当日は20:00まで「ぱんだかふぇ」を営業します

◆チケットプレゼント 終了◆

「ヨコオ・マニアリスム vol.1」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:横尾忠則現代美術館

横尾忠則現代美術館(兵庫県立美術館王子分館)
〒657-0837 兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30

■交通■
鉄道
•阪急電車 王子公園駅 徒歩約6分 ※急行・特急は止まりません
•JR 灘駅 徒歩約10分 ※新快速・快速・特急は止まりません
•阪神電車 岩屋駅(兵庫県立美術館前) 徒歩約12分 ※急行・特急は止まりません
バス
•神戸市営バス 「王子動物園前」停留所 徒歩約3分
90系統(中突堤中央ターミナル←→石屋川・石屋川車庫前)
92系統(三宮神社前←→石屋川・石屋川車庫前)