PAGETOP

特別展 「古代ギリシャ ―時空を超えた旅―」

2016年12月23日 〜 2017年4月2日

神戸市立博物館

所在地:兵庫県神戸市中央区京町24

古代ギリシャには、時代や地域によりさまざまな文明が花開きました。その中心は一貫して神々と人間の姿と物語でした。大理石を削って作った小さなキュクラデス偶像、幾何学様式の壺絵からマケドニアの美しい金製品、等身大のヘレニズムの神像まで、歴史の変遷とともに見事なまでの多様性を目にすることができます。
 本展はギリシャ国内40ヵ所以上の国立博物館群から厳選された、325件に及ぶ古代ギリシャの貴重な作品を展示します。そのうち9割以上の作品が日本初公開。7000年にもわたる「時空を超えた旅」を通じて、美と智にあふれる古代ギリシャ文明を体験していただきます。

★公式HP http://www.greece2016-17.jp/

開館時間:9:30~17:30(土曜日は19:00まで、入館は閉館の30分前まで)
休 館 日:月曜日/3月21日(火)(ただし3月20日(月曜日・祝日)は開館)

主  催:神戸市立博物館、ギリシャ共和国文化・スポーツ省、朝日新聞社、
     NHK神戸放送局、NHKプラネット近畿
企画協力:東映
後  援:外務省、駐日ギリシャ大使館、Kiss FM KOBE
協  賛:あいおいニッセイ同和損保、竹中工務店、日本写真印刷、三菱商事、 きんでん、
     JR西日本、日本教育公務員弘済会兵庫支部、パナソニック

入 館 料:一般1,500円(1,300円)高校・大学生1,100円(900円)小・中学生600円(450円)
    *( )内は20名以上の団体料金
    *65歳以上で「神戸市すこやかカード(老人福祉手帳)」持参の方は当日一般料金が半額。
    *障がいのある方は身体障がい者手帳・療育手帳などの提示で無料。
    *神戸市および隣接6市1町、篠山市、淡路3市、鳴門市、徳島市の小中学生は、
     「のびのびパスポート」の提示により無料。

★関連イベント★

◆記念講演会
「古代ギリシャ文明における哲学の誕生と展開」
2月26日(日)14:00~15:00

  講 師:山田 道夫氏(神戸松蔭女子学院大学 文学部教授)
  会 場:神戸市立博物館 地階講堂(定員160名)   
※聴講無料(ただし、本展観覧券が必要。当日13:00~講堂前で入場整理券を配布します。)
 
 
◆特別講演会
「リアルなギリシャ美術 ―創造と想像のキャッチボール―」
 3月5日(日) 14:00~15:30

  講 師:飯塚 隆氏(国立西洋美術館研究員)
  主 催:古代ギリシャ展神戸実行委員会・日本ギリシャ協会
  会 場:神戸市立博物館 地階講堂(定員160名)
※聴講無料(ただし、本展観覧券が必要。当日13:00~講堂前で入場整理券を配布します。)
 
 
◆イヴニング・レクチャー(学芸員による展覧会の見どころ解説) 会期中の毎週土曜日 17:00~(約30分)

  会 場:神戸市立博物館 地階講堂
  定 員:160名
※聴講無料(ただし、本展観覧券が必要。各当日先着順です。)
 
 
◆こうべ歴史たんけん隊~神戸とギリシャの意外な関係を見つける旅に出よう~ *要予約
 3月18日(土)10:00~16:00 
 古代ギリシャ展の解説会と鑑賞会のあと、子供たちは博物館スタッフと共に貸切バスで
 博物館を離れ、神戸とギリシャの意外な関係を見つける旅に出ます。

  対 象:小学4年生~中学生
  定 員:20名(応募多数の場合は抽選)
  参加費:500円 【保護者は別途入館料(団体割引料金適用)が必要。】
       ※解説会と鑑賞会は親子での参加可。バスツアーは子供のみの参加となります。
  申込締切:3月3日(金)当日消印有効。
  申込方法:往復ハガキに参加を希望するイベント名と、参加希望者の子供全員のお名前、
        学年、電話番号、返信用の宛名を明記し、郵送してください。
  申込先:〒650-0034 神戸市中央区京町24番地 神戸市立博物館 子供プログラム係

  *応募者多数の場合は抽選になります。
  *枚のハガキで本人を含めて3名まで申し込み可能です。
  *1枚のハガキで複数の講座への申し込みはご遠慮ください。
  *いずれのイベントも参加する子供の入館料は無料。

650-0034 
神戸市中央区京町24
TEL.078-391-0035