PAGETOP

FACE展2017 損保ジャパン日本興亜美術賞展

2017年2月25日 〜 2017年3月30日

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

所在地:東京都新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン日本興亜本社ビル42階

損保ジャパン日本興亜美術財団の公益財団法人への移行を機に創設された本展は、今回で5回目を迎え、新進作家の動向を反映する公募コンクールとして定着しつつあります。
「年齢・所属を問わず、真に力がある作品」を公募したところ、全国各地の幅広い年齢層の902名の新進作家たちからご応募を頂きました。四次の「入選審査」と二次の「賞審査」を経て、国際的に通用する可能性を秘めた、入選作品71点(内受賞作品9点)を決定いたしました。
 不確かな社会情勢の中、創作活動には困難を伴いますが、昨年同様に今回の応募作品には、時代の感覚を捉えた、きらりと輝くものが数多くありました。油彩、アクリル、水彩、岩絵具、版画、ミクストメディアなど技法やモチーフは多岐にわたりますが、見る者の心に潤いと感動をもたらしてくれることは共通しています。
会期中、観覧者投票による「オーディエンス賞」の選出を行います。魂を揺さぶる「私が選ぶ1点」を探しながら、楽しみながらご観覧ください。
  
  
会  期:2017年2月25日(土)~3月30日(木)
休 館 日:月曜日 (ただし20日は開館、翌21日も開館)

開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

主  催:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、読売新聞社
協  賛:損保ジャパン日本興亜

観 覧 料: ( )内は20名以上の団体料金
一般:600円(500円) 大学生:400円(300円) ※学生証をご提示ください
高校生以下:無料  ※生徒手帳をご提示ください

 *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をご提示のご本人と
  その付添いの方1名は無料。被爆者健康手帳をご提示の方はご本人のみ無料。
 
 
◆開催期間中のイベント◆

ギャラリー★で★トーク・アート 【要申込】 3月27日(月・休館日)
 休館日に貸切の美術館で、ボランティアガイドと対話をしてみませんか?
 作品解説を聞くのではなく、参加者が作品を見て、感じ、思うことを話しながら楽しむ参加型の作品鑑賞会です。
 詳しくは東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館ホームページにてご確認ください。

 午 前:10:00~ 2時間程度(対話鑑賞と自由鑑賞 各1時間程度)
 対 象:大人の方からお子様まで
 定 員:各20名程度
     ※抽選のうえ当選者のみ3月21日までに参加券をお送りいたします。
 参加費:500円(観覧料 不要)
     ※高校生以下無料、展覧会チケットやその他割引等の利用はできません。

※休館日のため、ミュージアムショップの利用はできません。

参加お申し込み方法はこちら
審査員(敬省略、順不同)

本江邦夫(多摩美術大学教授)/ 堀元彰(東京オペラシティアートギャラリー チーフ・キュレーター)/坂元暁美(上野の森美術館学芸員)/ 野口玲一(三菱一号館美術館学芸グループ長)/ 中島隆太(東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館館長)

受賞者

応募作品902点からグランプリ1点、優秀賞3点、読売新聞社賞1点、審査員特別賞4点を選出しました。

◆チケットプレゼント 終了◆

「FACE展2017 損保ジャパン日本興亜美術賞展」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン日本興亜本社ビル42階