PAGETOP

オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき

2017年2月4日 〜 2017年5月21日

三菱一号館美術館

所在地:東京都 東京都千代田区丸の内2-6-2

19世紀末のパリで、前衛的な活動を行った若き芸術家のグループ「ナビ派」。ボナール、ヴュイヤール、ドニ、セリュジエ、ヴァロットンらを中心とするナビ派の画家たちは、ゴーガンから影響を受け、自らを「ナビ(預言者)」と呼んで、新たな芸術表現を模索しました。近代都市生活の諸相を平坦フラットな色の面で表す装飾性と、目に見えないものを描く内面性――日常と神秘をあわせ持つナビ派の芸術は、一見控えめで洗練された画面のうちに、20世紀美術を予兆する静かな革新性を秘めています。本展は、近年国際的に評価が高まるナビ派の芸術を、日本で初めて本格的に紹介する展覧会です。オルセー美術館が誇るナビ派のコレクションから、油彩約70点、素描約10点など合わせておよそ80点が一堂に会します。
 
ナビ派とは
19世紀末パリ、ゴーガンの美学から影響を受け、自らを新たな美の「ナビ(ヘブライ語で”預言者”の意味)」と称した前衛的な若き芸術家グループ。平面性・装飾性を重視した画面構成により、20世紀美術を予兆する革新的な芸術活動を行った。
  
展覧会公式サイト http://mimt.jp/nabis/ 
会  期 2017年2月4日(土)~5月21日(日)
開館時間 10:00~18:00(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は20:00まで)
    ※入館は閉館の30分前まで
休 館 日 月曜休館(但し、2017年3月20日、5月1日、15日は開館)
主  催 三菱一号館美術館、読売新聞社、オルセー美術館
後  援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

料   金 一般1,700円 高校・大学生1,000円 小・中学生500円
     ※3月1日~15日は学生無料ウィーク
     ※障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1名まで半額
 
 
◆関連イベント◆ その他のイベント情報など詳しくは三菱一号館美術館ホームページをご覧ください。
ギャラリートーク 2月28日(火)、3月14日(火) 各日10:30~11:00(予定)
 展示室でいくつか作品を実際に見ながら、展覧会の見どころや楽しむポイントをご紹介します。

  講 師 江藤 祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)
  会 場 三菱一号館美術館展示室
  定 員 各日15名(当日先着順)
  参加費 無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要です)
  参加方法 当日10:00~参加を希望する先着15名様に、三菱一号館美術館チケット窓口前にて
        参加証を配布します。(参加者ご本人様のみへの配布)
  

◆チケットプレゼント 終了◆

「オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:三菱一号館美術館

三菱一号館美術館
東京都千代田区丸の内2-6-2