PAGETOP

県美プレミアム 特集 「Out of Real ―「リアル」からの創造/脱却」

2017年4月1日 〜 2017年6月25日

兵庫県立美術館

所在地:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号

兵庫県立美術館では、9,000 点を超える収蔵作品を、1 年を 3 期に区切り、個々にテーマを設けて紹介しています。
2017 年度の第 1 期目のキーワードは「リアル」です。いつの時代も美術にとって関わりの深いこの言葉は、「本物のような」、「そっくり」、「写実的」という限定的な意味だけでなく、「現実、現実感、実体、認識、
視覚」といった様々な概念をも意味、示唆してきました。
本展はこうした「リアル」の多様な意味内容を、「繋・関」、「変・語」、「転・現」、「虚・成」、「生・実」、「望・迫」という展覧会ならではの6つの造語を通して考えます。そして、「アウト・オブ」という「基にする・
由来する」と「超える・離れる」という二重の意味を「リアル」に掛け合わせることによって、「〈現実〉を基点としつつ、超越する」という二重の意味こそが美術作品、作家の制作の本質ではないかと改めて問いかけ、美術や人間の創造力の魅力に迫ります。
 
県美プレミアム
兵庫県立美術館は、前身の近代美術館時代から数えて約 45 年にわたり収集活動を続けてきました。現在 9,000 点を超える作品を収蔵しており、それらはこれまでの収集方針を反映して、国内外の近代彫刻と版画、日本近代の名作、兵庫ゆかりの作品、関西の現代美術に大別されるとしても、内容は実に多岐にわたり、一瞥しただけではその総体をとらえきれません。そこで、当館では、1 年を3 期に区切り、個々に展示のテーマを設けることによって、
横断的にコレクションを紹介し、変化に富んだ常設展示をおこなっています。
 
 
会 期:2017年 4月1日(土)~6月25日(日)展示替有
    前期 4月1日~5月14日、後期 5月16日~6月25日)
休館日:月曜日
開館時間:10:00~18:00(特別展開催中の金・土曜日は20:00まで)
      ※入場は閉館の30分前まで 

観覧料金
一般:500(400)円  / 大学生:400(300)円 / 70歳以上:250(200)円 / 高校生以下:無料
 ※( )は団体料金(20名以上)
 ※障がいのある方は各観覧料金の半額になります。
 (ただし70歳以上料金からの割引はありません)
 ※障がいのある方1名につき、介護の方1名は無料になります。    
 ※割引を受けられる方は、証明できるものをご持参の上、
  会期中美術館窓口で観覧券をお買い求めください。
 ※毎月第2日曜日は公益財団法人伊藤文化財団のご協力により無料で観覧できます。
 
 
■関連イベント
(1)ミュージアムボランティアによるガイドツアー 会期中の金・土・日 13:00 ~(約45分)
  エントランスに集合 参加無料(要観覧券・定員なし)
 
 
(2) 学芸員によるギャラリートーク 6月25日(日)各日16:00 ~(約60分)
  参加無料(要観覧券・定員なし)
 
 
(3) 絵本をよもう 5月20 日(土)11:00~11:30
  本展に関連する絵本の読み聞かせを展示室で行います。

 料 金:無料(要観覧券・定員なし)
 対 象:どなたでも
 

◆チケットプレゼント 終了◆

「県美プレミアム 特集 「Out of Real ―「リアル」からの創造/脱却」」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:兵庫県立美術館

交通案内
阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南に徒歩約8分
JR神戸線灘駅南口から南に徒歩約10分
阪急神戸線王子公園駅西口から南西に徒歩約20分
JR三ノ宮駅から、阪神バス「HAT神戸行き」、神戸市バス「101系統」
「29系統」にて約15分、「県立美術館前」下車すぐ
地下駐車場/乗用車80台収容・有料
※ご来館はなるべく電車・バスをご利用ください。 
※団体バスでお越しの場合は、バス待機所のご予約をお願いします。