PAGETOP

小磯良平作品選 I −油彩− コレクション企画展示「幸せなひととき」

神戸市立小磯記念美術館

所在地:兵庫県

小磯記念美術館は約3ケ月間の工事休館を経て、4月4日より再開。最初は、全ての展示室を使用して小磯良平(1903~88)作品を148点、一堂に紹介します。当館のコレクションがこれほどまとめて公開されるのは久しぶりです。
 
特集展示として、平成24年度の新収蔵品・新聞連載小説挿絵原画「適齢期」を初公開。愛媛県出身の作家・白川渥が執筆した小説に、小磯があの「古都」を思わせる流麗な挿絵を添えたシリーズの第1回目となる展示です。昭和41(1966)年11月14日から翌年9月11日にかけて神戸新聞夕刊に連載され、神戸在住の作家と画家のコンビとして話題になりました。舞台は東京。主人公の高校教師・金原次郎が家庭訪問に出かけ、美しきヒロイン坪井弓子の姿を目にするところから物語は始まります。その後、さまざまな人々の恋愛エピソードが次々と登場。昭和の風俗をとらえた挿絵は、懐かしさが漂います。
コレクション企画展示では、和やかな気分に包まれた油彩画と素描をあつめました。家族と共にいる幸せ、母と子、美味しそうな食べ物、眠り、陽だまり…。あなたにとって幸せとは?日々の営みの中にある幸せなひとときが描かれた作品をお楽しみください。
 
【会期】
2015年4月4日(土)― 6月14日(日)
 
【休館日】
月曜日(ただし5月4日は開館)、5月7日(木)
 
【開館時間】
10:00―17:00(入館は16:30まで)
 
【主催】
神戸市立小磯記念美術館
 
 
【入館料】
大人200円(160円)、高校・大学生150円(120円)
小学・中学生100円(70円)※( )内は団体30名以上
神戸市老人福祉手帳(すこやかカード)持参の方、のびのびパスポート持参の方無料。
※5月17日(日)は国際博物館の日記念で入館無料。
 
 
【会期中のイベントなど】
●ギャラリーツアー:毎週日曜日 14:00~(30分間)

◆チケットプレゼント 終了◆

「小磯良平作品選 I −油彩− コレクション企画展示「幸せなひととき」」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:神戸市立小磯記念美術館

神戸市立小磯記念美術館
〒658-0032
神戸市東灘区向洋町中5-7
TEL:(078)857-5880
【交通】JR住吉駅または阪神魚崎駅で乗り換え、
六甲ライナー「アイランド北口」駅下車、西へ徒歩すぐ
※美術館の下に駐車場(有料)があります。