PAGETOP

藤城清治展 聖なる光

2015年4月1日 〜 2015年5月31日

長崎県美術館

所在地:

日本を代表する影絵作家・藤城清治。多くの感動を呼んだ2009年に続き、長崎県美術館の開館10周年を記念して、約6年ぶり2度目の展覧会を開催します。
今回のテーマ、そして副題は「聖なる光」。人の創造力に光という神秘的な力が加わって生まれる芸術「影絵」が、長崎で一層の輝きを放ちます。
 
藤城清治
1924年4月17日東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。大学在学中より影絵劇創作活動を開始し、卒業後、人形と影絵の劇団ジュヌ・パントル(後の木馬座)を結成。影絵劇では「銀河鉄道の夜」をはじめとした名作を生み出した。雑誌「暮しの手帖」などへの連載、絵本や画集の出版のほか、自主提供したテレビ番組「木馬座アワー」で登場したキャラクター「ケロヨン」は爆発的人気を博す。全国で開く影絵展は人々に感動を与え続け、長崎県美術館では2009年「藤城清治展―光の祈り―」を開催。2013年栃木県那須高原に常設の藤城清治美術館が開館。紫綬褒章、勲四等旭日小綬章、宮沢賢治賞ほか多くの賞を受けるなど、唯一無二の芸術世界は高く評価されている。
 
 
 
会期 2015年4月1日(水) ~ 5月31日(日)
 
開館時間 10:00~20:00(最終入場19:30)
 
休館日 4/13(月)、5/11(月) ※4/27、5/25は臨時開館
 
主催 
長崎新聞社、長崎県美術館
 
共催 
長崎県、NBC長崎放送、KTNテレビ長崎、NCC長崎文化放送、NIB長崎国際テレビ
 
協賛
佐世保玉屋、大誠ハウス、昭和堂、長崎外国語大学
 
協力
藤城清治事務所、HORIPRO、藤城清治美術館 那須高原、長崎県医師会、長崎新聞販売センター
 
後援
長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、エフエム長崎、長崎ケーブルメディア、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎県美術協会、長崎県社会福祉協議会、長崎商工会議所、長崎県PTA連合会、長崎県校長会、長崎県国公立幼稚園協会、長崎県私立幼稚園連合会、長崎市私立幼稚園協会、長崎県保育協会、長崎市保育会、長崎県青少年育成県民会議、長崎県子ども会育成連合会、長崎県学童保育連絡協議会、長崎県民生委員児童委員協議会、長崎県地域婦人団体連絡協議会、長崎いのちを大切にする会、長崎県子ども劇場連絡会、長崎県老人福祉施設協議会、長崎県観光連盟、長崎国際観光コンベンション協会、軍艦島を世界遺産にする会、長崎県歯科医師会、長崎県看護協会、長崎県薬剤師会、JR九州長崎支社、長崎電気軌道、長崎県バス協会、長崎県タクシー協会、長崎県書店商業組合、長崎県理容生活衛生同業組合、長崎県生活協同組合連合会、生活協同組合ララコープ、長崎大学生活協同組合、長崎花市場、長崎花商協同組合、長崎県花き振興協議会、長崎県水彩画協会 ほか(順不同)
 
 
観覧料
一般1,400(1,200)円 、高校・大学・70歳以上
1,000(800)円 、小学・中学700(500)円 、小学生未満 無料
 
・(  )内は15名以上の団体料金。
・障害者手帳保持者及び介護者1名まで団体料金。
・会期中は、本展のチケットでコレクション展にも入場できます。
 
 
 
■関連事業■
藤城清治氏サイン会 (要本展鑑賞券+整理券)
4月25日(土) 11:30~12:30
4月26日(日)、5月5日(火・祝)、6日(水・祝)、30日(土) 13:30~
 
 会 場: 橋の回廊(2Fカフェ前)
 定 員: 先着100名(4/25は60名)
 
     ※本展特設ショップで当日に対象商品(本展図録・書籍・版画等)をご購入の方に
       整理券を配布します(1家族様1枚)。
     ※やむを得ない理由で変更・中止となる場合があります。
       あらかじめご確認の上、ご来場ください。

長崎県美術館
〒850-0862 長崎市出島町2-1
Phone:095-833-2110
 
【交通アクセス】
●路面電車/出島電停より徒歩3分・市民病院前電停より徒歩2分。
●バス/長崎新地ターミナルより徒歩5分。長崎県美術館バス停下車(土・日・祝)
●JR/JR長崎駅より徒歩15分
●フェリー/長崎港大波止ターミナルより徒歩10分。
●車/長崎自動車道・長崎ICよりながさき出島道路経由で約5分
●駐車場/美術館(企画展、コレクション展、カフェ、ミュージアムショップ等)をご利用の方は県営駐車場の料金を割引いたします。(入庫して3時間まで50円/30分)