INFORMATION

2014年 A Poetry

更新日:

140502b
Aria A Legend of Soul I love you
 
In the very deep forest
No one can approach
In the cursed Devil-Mirror
No one would reflect himself on
 
Staurolite
When the drops of tears of the fairy
Spilt down on staurolite
 
A cry of a soul will be wings before long,
And the new door of destiny will be opened.
 
A half of soul and body has become a beast,
A black cat, a small guardian angel.
 
I follow you quietly.
Even if you cannot see my figure
I am by your side.
 
 
I fell in the cursed sleep
Thousands years ago
I heard a voice of a soul
 
You watched light in me,
Even if fate is the world of darkness.
 
You said that you could see light in me,
Light which was invisible to me.
 
I believe in you
So I believe me and live
 
Trusting light in me.
 
 
You are also a wanderer for light
Lost in the deep forest;
You must be attracted
By warm, transparent and charming light.
 
If there is light in me,
I want you to find light in my soul
Having transcended time.
 
Even if we are torn up by fate,
I am protecting you.
 
As you are myself in my another soul.
 
A small pretty flower was blooming
By the Devil-Mirror.
 
A Legend of Soul
 
I Love You
 
 
© 2012 by Yoko Nakamura
 
 
 
 
Aria 魂の伝説  I love you
 
深い深い 森の中
誰も 近づかない
誰も 姿を映そうとしない
呪いを掛けられた 魔鏡の中で
 
スタウロライト(十字石)
妖精の 涙の雫が
十字石に 零れ落ちたとき
 
魂の叫びは やがて翼となり
新しい 運命の扉が開かれる
 
魂と体の半分が けものとなり
私は 小さな黒猫の守り神となった
 
あなたの後を そっとついて行く
あなたに私の姿が 見えなくても
傍にいる
 
 
私は 呪いの眠りに落ちた
もう何千年も前
魂の声を聞いた
 
運命が 闇の世界でも
あなたは私の中に 光を視てくれた
 
私には 見えない光を
あなたは 見えると言った
 
私は あなたを 信じている
だから 私は私を 信じて生きる
 
私の中の光を 信じて
 
あなたもまた 深い森に迷い込んだ
光を求める さまよい人
きっと 温かな 透明な 美しい光を見たら
心を奪われる
 
私の中に 光があるのなら
時を超えて来た
私の魂の光に 気付いてほしい
 
運命に 引き裂かれても
私は あなたを 護っている
 
あなたは 私の もう一人の魂の 私だから
 
魔鏡の傍らに 小さな可愛い 花が咲いていた
 
魂の伝説
 
I Love You
 
 
© 2012 by Yoko Nakamura

© 2017 EDEL CO.,LTD. All Rights Reserved.