PAGETOP

Shodo Yamauchi Gallery

山内 祥道 アートギャラリー

PROFILE

1923年(大正12年)三月生。広島県福山市。
幼少の頃から絵に興味を持ち、我流で描いたり、展覧会を観に行ったりしていたが
ある時期から水墨画が最も自分の性に合うことを自覚し、1984年より佐々木雪城先生に師事した。
2003年(平成15年)に恩師の死去にともない、墨悠会として発足し会の代表として、
水墨画の研修を続けている。
国内外の展覧会に多数出展、受賞している。

略歴

 全国水墨画美術協会 無鑑査
 墨悠会代表

 日中水墨交流協会 
 大日本現代美術家連盟展
 総合水墨画展
 雪舟国際芸術協会展
 国際精鋭芸術家大賞展
 フランスEXPO ARTEC21
 ラスベガス国際芸術展
 
 その他 受賞

INFORMATION

インフォメーションはありません

INQUIRY

山内 祥道へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

 

 

【携帯メールをご利用の注意点】
・迷惑メール防止対策のためドメイン指定を行っている場合は、「@nihonbijutsu-club.com」を指定して下さい。
・指定受信の設定にしている場合には、設定を解除して下さい。

作品名 蒲生の大クス 国指定天然記念物
サイズ F30号
画 材 和紙 墨
完成年 2005年
解 説 日本で一番大きい楠 鹿児島市蒲生町の蒲生神社の境内にある
作品名 川棚の樟(永遠の生命)
サイズ F20号
画 材 和紙 墨
完成年 2001年
解 説 国指定天然記念物としては一樹 でありながらその雄大な巨樹が 森のように見えるため "川棚の樟の森"となっている。 樹の傍に大内義隆公の愛馬を 祀った祠堂がある
作品名 天然記念物 川棚の樟(永遠の生命)
サイズ F20号
画 材 和紙 墨
完成年 2001年
解 説 山口県豊浦町川棚にある楠の巨樹 巨大であるため森の様な景観をなしている
作品名 大山祇神社の御神木
サイズ F50号
画 材 和紙 墨
完成年 2000年
解 説 大三島の大山祇神社の御神木 樹齢は2600年と伝えられる楠の巨樹 方位を変えて横描きとした(第二作)
作品名 大山祇神社の御神木
サイズ F20号
画 材 和紙 墨
完成年 2000年
解 説 大三島の大山祇神社の御神木 樹齢は2600年と伝えられる楠の巨樹 (第三作)
作品名 大山祇神社の御神木
サイズ F20号
画 材 和紙 墨
完成年 2001年
解 説 大三島の大山祇神社の御神木 樹齢は2600年と伝えられる楠の巨樹 (第四作)
作品名 久遠の生命(武雄の大楠)
サイズ F30号
画 材 和紙 墨
完成年 2001年
解 説 佐賀県武雄市にある武雄神社裏手の 御船山山麓にある同神社の御神木 樹齢は3000年を越すと伝えられ幹の基部には空洞が出来ており天神様を祀る祠堂となっている