PAGETOP

Shigeko Ue Gallery

宇恵 しげ子 アートギャラリー

PROFILE

30年間、毎年魂の絵を中央美術協会展で発表しつづけた後、退会。
神様の御意を絵に表現させて頂きたいと、畏れ乍ら、祈りつつ、描かせて頂く、それは日生活の中で、何気ないものの中で感じたままを表現させて頂く。それには常に御神書を拝読させて頂き、心を、魂を神向きにさせて頂かねばならない。それと、お浄めを受け、常に「神のみ光」で魂霊を浄めていなければならない。汚れてしまう。

1970年 中央美術学園卒業と同時に中央美術協会展に30年間出展の後退会
1993年7月 彩珠会設立 ニューヨーク・パークアベニュー・アートディレクターズクラブにて創立記念展出席
1994年8/22〜9/2 ロンドンスミスギャラリーにて第1回国際都市美術展にピエタNO5出展
1995年10月 宇恵しげ子作品集「光に導かれて」刊行。その頃クリスチャンから「崇教真光」に導かれ、やはり光に導かれていたことを実感する。

2006年1/19〜23 セビリア国際アートエキスポ・スペインセビリア国際会議場
1/15発刊 アートメゾン・インターナショナルVol10,記念号
2月発刊 アートジャーナル誌、アートディーラーズコレクション掲載

******************************************
 私は45年間の絵画活動を通しまして、個展は、来て下さる方の時間を奪うことになり、よほどの感動や、来てよかったと思って頂けない限り、するべきでないとの想いから、グループ展以外は、極力さけてまいりました。
 それぞれも8回位はさせて頂きました。そして今年平成20年1月18日から22日迄、144点のお葬式がわりの作品展を、新しく建てられた兵庫県三田市総合文化ホール、郷の音ホールにて開かせて頂き、遠くから足を運んで下さった方々始め、お忙しい中をかけつけて下さいました方々に心よりの感謝と厚いお礼を申し上げさせて頂きます。
 30年間は、通信教育で学ばさせて頂きました中央美術協会展に毎年欠かすことなく、その年に何を一番大切な問題としていたかを、魂の奥の自分に問いかけ、それを絵画としての表現に努めさせて頂きました。一人のこの世に生かされた人間としての軌跡の記録ともなり、描かれた年代と絵を見ただけで、その年の事は鮮やかに蘇り、これも一つの生き方だったと思えます。が、過去を感傷的にふり返っているわけにはまいりません。
 常に前を向いて前進していかなければ、この世に生かされている、せっかくの貴重な機会を逃すことになると思っています。
 一年間を通して30年間の発表作品を掲載して頂く予定ですので、拙い作品ではありますがご覧下さいませ。 
宇惠 しげ子

INFORMATION

インフォメーションはありません

INQUIRY

宇恵 しげ子へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

作品名 Pieta No.5
サイズ F30号 縦長
画 材 キャンバス・油彩
完成年 1995年
価 格 非売品
解 説 1994年の中美協会展を始めに、ロンドン、第1回国際都市美術展・エコロジー・アート・ポスター展・PARIS、ロス、東京・1997香港返還記念 国際平和香日交流美術展・エコールド・パリ展・フィレンツェ芸術祭典・第17回ベルサイユ祭・アテネ現代美術聖典・ヴォレス美術館・198アートネット・ゴールドコースト展・ブラームスと現代日本美術の共演・日伊現代芸術巨星展 等々
2000年2月ASIA芸術祭2000を台湾の国立国父記念館(孫文記念館)出展を最后に2000年4月20日高山市の光記念館に収蔵して頂く。
作品名 光の中で浄まれ!!Q.Q.Q.Q.Q.Q.Q.
サイズ F100号 縦長
画 材 キャンバス・油彩
完成年 1996年
価 格 ¥700万
解 説 私たち人間が汚してしまったこの世の中を早く浄めなさい!!とせかされております。ダンスをしていた私は、どうしても、クウィックダンスのステップが浮んで来るのです。ゴメンナサイ!!
作品名 み光、辺りに満々て
サイズ F100号
画 材 キャンバス・油彩
完成年 1997年
価 格 ¥700万
解 説 2000年前のイエス様の時代も、現在も、み光はサンサンと降り注がれています。たゞ違うことは、2000年前には、神様の御計画は人間には知らされていなかったのが、今、岡田光玉師を通して御経論として報らされたのです。だからこそ、愛和一体化の元に私たちは強い決意を持って進まねばならないのです。
作品名 再び逆法から正法の世に
サイズ F100号 縦長
画 材 キャンバス・油彩
完成年 1998年
価 格 ¥700万
解 説 太古の人間は、主の神様にスナオに従っていましたが、今や人間が主になり逆法が当り前になってしまいました。だからこそ、ミソギハラヒが起って居ります。早く想いを換えて、物が主体の世の中を霊が主体の世の中に変えないと救われないそうです。
作品名 お詑びと感謝に充たされて
サイズ F100号 縦長
画 材 キャンバス・油彩
完成年 1999年
価 格 ¥1000万
解 説 昨年度の「再び逆法から正法の世に」に次いで、もはや、この世の様々なことを描く気がしなくなり、色彩と線のみで表現致しました。赤黒いのが現界で、想いや、行動で汚され火(戰火かもしれない)や血で色どられ、現界に近い霊界から下は、み光も届きにくくなっている。といった想いから、これらはすべて人間のなせる業と思うとき、お詫びしても、し尽くせません。しかしみ光は辺りにサンサンと輝きわたり、早く光の子となりなさいと待っていて下さっています。何と有難いことなのでしょう。(ARTex No3より)
作品名 新真聖紀
サイズ F30号 縦長
画 材 油彩・キャンバス
完成年 2000年
価 格 ¥800万
解 説 中央美術協会展最后の出展作。過去・現在・未来、と30号3点の中の未来の作品。すべてクリーニング(ミソギハラヒ)が終ったあとの世界を描く。すべてユリの花は人間の象徴としての表現です。それ迄頑張らせて頂きたいものです。
作品名 新真聖紀(感謝)
サイズ F10号 縦長
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2002年
解 説 この絵はこれ迄日蘭芸術交流展(2007年)とか、芸苑・アートクロス・花美術館・アートジャーナル等々で発表させて頂きました。受け止め方は様々あってもよろしいんでしょうが私は、「ス神様」の“み光”を賜り、又私共もその“み光”を放たさせて頂だけ、人や物を浄めさせて頂けることの感謝の意味を表現させて頂きました。
作品名 新真聖紀(愛和一体)
サイズ F10号 横長
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2003年
価 格 ¥300万
解 説 これ迄の時代はそれぞれの環境によって宗教から与えられて来たけれど、これからは、すべてを越えて、敵対心を捨てゝ、愛和一体となり生きなければ、赦されない時代に入って来たことを教えて頂き、絵で表現させて頂きました。
作品名 感謝と感動の人生
サイズ F30号 縦長
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2001年
価 格 ¥1000万
解 説 私の絵画人生のすべての想いを込めた代表作。けれど、他のインターネットで発表したとたん、ドンドン望んでもいない広告を載せ、請求書を送って来る不輪快な会社につかまり、題名とは反対の気持にさせられて心を汚されるのは悲しい。
ヌーボージャポニズム パリ国際芸術祭出展・芸苑第1章・日本芸術の創跡─暗すぎる・アートジャーナル・美術画報ミラノ版→色彩一番良好・モントリオール国際芸術祭・メルボルン日本芸術祭等出展
作品名 旅立ちのうた
サイズ F20号 縦長
画 材 キャンバス・油彩
完成年 2002年
価 格 ¥700万
解 説 (9)(10)の作品に自作の詩をつけた。(より正しく想いを伝えたい気持から)そして公的な発表はこれで終りとさせて頂きます。あとの人生は楽しみ乍ら絵を描かせて頂きたいと願っています。
H22年2月中旬美術画報61号発表予定