PAGETOP

ルワゾー・ルン日本初個展「Nature Wants to Speak」

2019年9月5日 〜 2019年9月29日

Picaresque Gallery(ピカレスク・ギャラリー)

場所:東京都渋谷区代々木4-54-7

TEL:070-5273-9561

ピカレスクでベルギー出身のアーティスト、ルワゾー・ルンの日本初個展を開催します。
 
◆ルワゾー・ルン個展「Nature Wants to Speak」
会期|2019年9月5日(木)− 9月29日(日)  11時 − 18時(木金土日祝のみ営業)
会場|Picaresque Gallery(ピカレスク・ギャラリー)
住所|東京都渋谷区代々木4-54-7(Google Map)
作家紹介ページ|https://picaresquejpn.com/artist/loiseau-lune/
 
◆作家在廊日時
9/5 11:00 − 14:00
9/29 14:00 − 18:00
 
-関連企画
下記日時に、作家によるトークイベントを開催します(通訳付き)。
参加費無料、予約不要です。ぜひこの貴重な機会に足をお運びください。
9/14 14:00 − 16:00
 
◆ルワゾー・ルンからのメッセージ
 
ルワゾー・ルン初個展 in Japan
 
『Nature Wants to Speak』
自然が人となり話をする時が来た。
自然の美しさ、純粋な愛、光と闇を自然は語りたい。
 
今自然と地球には語りたいことが沢山ある。自然と一体である私には、奥深い自然と地球、そして動植物に今起こっている事象に対して盲目ではいられない。
 
自然と地球は私たちに大きな影響を与えているけれど、そこからの本当のメッセージを受けとることは多くの人にとって容易ではなくなっている。私は自然を深く愛し、自然は毎日私に働きかける。実のところ私は自分は人間より自然として生まれたと感じている。私はしばしば悲しくなり疲れてしまう。。何故なら今自然は苦しんでいるから。
 
人間は今一度大切なものとつながる必要がある。私は日々私が感じることをただシンプルに表現している。自然と地球が感じていることを分かち合いたいと思い、毎日感じるままに描き、作品を作っている。私は自然と共に育ち、人生と共に進化している。自然は私の避難場所・・常に偽りなく正直。
 
本来人間は皆深いところで地球とつながっている、木々や葉、太陽と月、、そしてもっと沢山のものと。
 
ルワゾー・ルン(フランス語で月の鳥、意)
ベルギー出身 神奈川県在住
生まれながらアーティスト、自己流に学ぶ
6歳から描き始める
十代に宮崎駿とティム・バートンの世界に深く触れインスパイアされる
 
Facebook:https://www.facebook.com/LoiseauDeLune/