PAGETOP

【トークイベント】R不動産 × BeatSonic つくり手とユーザーをつなげる仕事つくり手とユーザーをつなげる仕事

2018年11月19日 〜 2018年11月19日

TT" a Little Knowledge Store

場所:愛知県名古屋市千種区星が丘元町16-50 星が丘テラス EAST3F

つくり手が想いを込めて制作したプロダクトは、どのようにユーザーの手に渡るのでしょうか。
プロダクトのなかでも電球などのインテリアパーツは、ホームセンター・家電量販店などでユーザーが手に取るだけではなく、設計者・デザイナーやインテリアショップからの提案はもちろん、とりわけ建築系メディア・ビジュアルブックマーキングサイトなどを介して家具や空間とセットで情報を得るなど、さらに多様化しています。

そこで今回、
ビートソニックから、デザイン性の高いLED電球ブランド「Siphon(サイフォン)」の取り組みについて。
そして、建築設計を手がけるかたわら不動産メディア「R不動産」や、インテリアパーツのリアルストア・WEBショップ「toolbox」と付帯メディアを展開する吉里裕也さん。
住まい手と建築設計者のマッチングサービスを運営し、webメディアも積極的に展開している「SUVACO」黒木武将さん。
いまの時代における「つくり手とユーザーをつなげる仕事」について、このお二人のゲストからビートソニック戸谷大地と建築家の間宮晨一千でお話を伺います。

<内容>

1.戸谷大地_「Siphon」のモノづくりと最新の照明トレンド
「照明にこだわる人たちのための電球」を掲げてモノづくりを行ってきたビートソニック。
クラウドファンディングから4年、テーマパークや結婚式場、ホテルなどでも多く使用され、照明にこだわる人・場所からの支持されるブランドとして成長し続けている「Siphon」のモノづくりについて。そして昨今の照明業界で求められているモノやメーカーとしての取り組みについて、ビートソニック戸谷大地がご紹介します。

2.吉里裕也_「R不動産」から「toolbox」、建築設計にいたる活動

3.吉里裕也×黒木武将×戸谷大地×間宮晨一千 ~つくり手とエンドユーザーをつなげる仕事~

4.会場懇親会