PAGETOP

稲場麻佑・Benedict Yu二人展「午睡の夢のファントム」

2019年6月13日 〜 2019年6月16日

フラッグ・ギンザ・ギャラリー

場所:東京都中央区銀座1-22-8

TEL:03-6913-2112

FAX:03-6913-2113

作家:稲場 麻佑(Mayu Inaba), Benedict Yu

2019年6月13日~6月16日
11:00~19:00(最終日は18:00まで)
オープニングパーティー 6月15日 17:00〜19:00

フラッグ・ギンザ・ギャラリー
〒104-061 東京都中央区銀座1-22-8

台湾とシンガポールを拠点に活動するアーティストBenedict Yuと、日本在住の画家・稲場麻佑の二人展。
異なる国に育った二人が、「幽霊」という共通のテーマで作品を発表します。
二人は国内外で活躍する新進気鋭のアーティストであり、東洋哲学に影響を受けて制作しているという共通点を持っています。
Benedict Yuは軍隊に二度所属し、今回の作品はアリアナ・グランデの「Imagine」のミュージックディレクターや、「Crazy Rich Asian」に携わった映像作家とコラボレーションします。
稲場麻佑はセザンヌやマティスに絵画哲学を受け継いだ井上房一郎に学んだ画家、松浦章博に師事し、作品を制作しています。

人は死後に何を遺すのか。
死を見据えることで見えてくるものは何か。
また、自然の中の魂のありかたとは。

「幽霊」というテーマを通して、新しい価値観を提示する二人の作品をどうぞご覧ください。