PAGETOP

Hisashi Hatsuta Gallery

初田 寿 アートギャラリー

PROFILE

Hisashi HATSUTA

・Born in 1936
・Graduated from Kyoto City Art University(majored in the Oil Painting)
・The main stage of his activity is exhibitions(both individual and group)
・Planned the Korea-Japan Modern Artists Exhibition and held it at Kobe and Tokyo
・Individual Exhibition at the Pyo Gallery, Seoul
・Participated in the Japan-Austria Modern Arts Exhibition(Vienna, Austria)
・Particioated in the Japanese Modern Art 10/10 Exhibition
・Individual Exhibition at the Shiga Modern Arts Hall and the Okanoyama Art Hall at Nisiwaki, Hyogo
・Korea-Japan International Fine Art Exchange Exhibition in Seoul
・MANE展「Main Artist North East Exhibition」in Seoul
・Himeji Castle The Second Modern Art Biennial exhibition 2010
・Kyoto art fair participation
・Japanese Hungary exchange exhibition(Budapest)

 
1966年より神戸市東灘区に大学受験実技指導を目的に初田美術研究を創設。
1986年、同研究所を神戸市元町に移転。現在に至る。
 
 
Hisashi Hatsuta 
concept
 
I stand in front of the canvas in a state of chaos. By subtracting several times the picture reaches the minimum condition. Then I confirm my existence.
The title of my paintings is 無可有[MUKAU].
(無可有:in ancient China, it means the very natural itself and paradise land without any artificial force.)

コメント
混沌としたなか、画面に向かい
削ぎ落し・削ぎ落し・削ぎ落し、最少の造形言語に
達したとき、画面が「私の存在」を教えてくれます。
 
 
アートフェア
Daegu art fair (韓国・テグ/2018) 2019出品予定
BAMA (Busan Annual Market of Art/韓国・釜山/2019)
ART BUSAN (韓国・釜山/2019)
 
 
1936
滋賀県大津市に生まれる。
晴嵐小学校・粟津中学校・大津東高校(現称 膳所高校)を経て,
 
1959
京都市立美術大学西洋画科卒業。

1959〜83
神戸・大阪・京都・大津・東京にて個展・グループ展 約30回開催。
朝日新聞主催「朝日新人展」招待。
兵庫県立近代美術館主催「金山賞展」・「兵庫県美術展」招待。
神戸市主催 神戸新鋭作家展招待。

1984
グループ「東京・神戸」結成。
 
1984〜86
グループ「東京・神戸」・同グループ名改称グループ「かん・かん・かん」展参加。

1985
個展 ギャラリーほりかわ(神戸)
 
1986
個展 ギャラリーほりかわ(神戸)
 
1987
グループ「かん・かん・かん」展・「日韓現代作家交流展」企画。
さんちか・ホール ギャラリー・さんちか アベニュー・コウベ(神戸)
世田谷美術館(東京)開催。
 
1988
兵庫県立近代美術館主催・「今日の画家展」招待。
個展 アベニュー・コウベ(神戸) 表画廊(韓国・ソウル市)
 
1989
個展 アベニュー・コウベ(神戸)
 
1990
選抜展 Bアートギャラリー(京都)
企画展 ギャラリー・ラミヤ(東京)・ギャラリー・パルパローレ(神戸)・ギャラリーモリヤマ(滋賀)
個展 県立滋賀近代美術館
 
1991
企画展 ギャラリー・パルパローレ(神戸)・ギャラリー・雅(福岡)・宝ヶ池ビブレ(京都)
 
1992
企画展 海文堂ギャラリー(神戸)
 
1993
7月・「日米現代美術10/10展」(高松市立美術館)(王子市民ギャラリー・神戸)
10月・企画展「異端の作家たち展」(サンパル市民ギャラリー・神戸)
12月・企画展 タウンギャラリーノバ(神戸)
 
1994
3月・「抽象表現による二つの個展」(王子市民ギャラリー・神戸)
10月・企画展 海文堂ギャラリー(神戸)
 
1996
3月・企画展 ギャラリー萌(尼崎市)
4月・企画展 ギャラリー・ストラダ(大阪・心斎橋)
8月・七期展 参加(京都美大、七期卒業生による。京都市文化芸術会館)
9月・日本美術作家展参加。(グリュンバッハ、オーストリア)
11月・日墺現代美術作家交流展参加。(ウィーン、オーストリア)
企画展 「杉原紙に魅せられた作家展」参加。(兵庫県加美町)
 
1997
6月・企画展 画廊・芳山堂(東京・日本橋)
8月・企画展 アベニュー・コウベ(神戸)
 
1998
10月・企画展 神戸阪急・美術ギャラリー
 
1999
企画展 ギャラリー・あじさい(神戸)
 
2000
企画展 ギャラリー・北野坂(神戸)
 
2001
企画展 トアロード画廊(神戸)
企画展 「杉原紙に魅せられた作家展」参加。(兵庫県加美町)
 
2002
企画展 トアロード画廊(神戸)
企画展 西脇市岡之山美術館個展(兵庫県)
 
2003
企画展 トアロード画廊(神戸)・神戸洋画会参加ギャラリー・あじさい(神戸)
 
2004
企画展 トアロード画廊(神戸)・神戸洋画会参加ギャラリー・あじさい(神戸)
 
2005
企画展 トアロード画廊(神戸)・神戸洋画会参加ギャラリー・あじさい(神戸)
 
2006
「一点で個展」ギャラリー北野坂企画。
企画展 トアロード画廊(神戸)・神戸洋画会参加ギャラリー・あじさい(神戸)
 
2007
企画展 トアロード画廊(神戸)・ギャラリー・すずき(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
 
2008
企画展 トアロード画廊(神戸)・ギャラリー・すずき(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
MANE展参加(北東アジアKOREA・CHINA・JAPAN・ RUSSIA・4ケ国、作家交流展)(ソウル)
World Artist Festival参加(ソウル)
第29回インパクトアートフェスティバル参加(京都市美術館)
 
2009
企画展 トアロード画廊(神戸)・ギャラリー・すずき(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
第30回インパクトアートフェスティバル参加(京都市美術館)
 
2010
企画展 トアロード画廊(神戸)・ギャラリー・すずき(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
第31回インパクトアートフェスティバル参加(京都市美術館)
第二回 世界文化遺産 姫路城 現代美術ビエンナーレ2010展
World Artist Festival参加(ソウル)
 
2011
企画展 トアロード画廊(神戸)・ギャラリー・すずき(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
京都アートフェアー参加。「北摂の画家展」参加
日本ハンガリー交流展(ブタペスト)
 
2012
企画展 トアロード画廊(神戸)・ギャラリー・すずき(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
 
2013
企画展 トアロード画廊(神戸)・ギャラリー・すずき(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
 
2014
企画展 トアロード画廊(神戸)・ギャラリー・すずき(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
 
2015
企画展 トアロード画廊(神戸)・ギャラリー・すずき(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
 
2016
企画展 トアロード画廊(神戸)
「日韓交流展」参加(ソウル)
 
2017
企画展 トアロード画廊(神戸)・JARFO・京文博(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
 
2018
企画展 JARFO・京文博(京都)
「日韓交流展」参加(ソウル)
H・H・O三人展(ギャラリー菊、大阪)
 

INFORMATION

インフォメーションはありません

INQUIRY

初田 寿へのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前


フリガナ セイ

メイ
ご連絡先 電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

お問い合わせ内容
画像認証 captcha

 

 

【携帯メールをご利用の注意点】
・迷惑メール防止対策のためドメイン指定を行っている場合は、「@nihonbijutsu-club.com」を指定して下さい。
・指定受信の設定にしている場合には、設定を解除して下さい。