PAGETOP

コレクション展Ⅱ

2019年7月6日 〜 2019年11月10日

兵庫県立美術館

小企画
「美術の中のかたち—手で見る造形 八田豊展 流れに触れる」
特集1
「けんび八景 ―新収蔵作品紹介―」
特集2
「没後80年 村上華岳」

会  期 2019年7月6日(土)~11月10日(日)
休 館 日 毎週月曜日
    (ただし7月15日、8月12日、9月16日、23日、10月14日、
     11月4日開館、翌火曜日休館)
開館時間 10:00~18:00 
    (特別展開催中の金・土曜日は20:00) 
     *入場は閉館の30 分前まで

主  催 兵庫県立美術館
後  援 兵庫県社会福祉協議会、神戸市社会福祉協議会 
協  賛 公益財団法人 伊藤文化財団、
     株式会社ハーフ・センチュリー・モア(サンシティタワー神戸)
 
 
観覧料金( )内は20名以上の料金 
一般 500(400)大学生 400(300)70歳以上 250(200)
高校生以下・障がい者とその介護者1名 無料

 *70歳以上、障がい者の方は証明できるものをご提示ください
 *毎月第2日曜日は公益財団法人伊藤文化財団のご協力により無料
 *9月16日(月・祝)敬老の日は県内の70歳以上は無料
 *11月2日(土)、3日(日・祝)、4日(月・振替休日)は無料
 
 
【小企画】美術の中のかたち-手で見る造形 八田豊展 流れに触れる
兵庫県立美術館は1989 年度より「美術の中のかたち-手で見る造形」展を開催してきました。この展覧会は、視覚に障がいをもつ人にも美術館に来て作品を鑑賞する機会をもっていただきたいという思いから始まったもので、視覚に偏りがちな美術館賞のあり方を問い直すことを目的としています。回を追うごとに様々な試みが重ねられ、現代美術の作品に親しむ機会ともなってきました。
30 回目となる今回は、八田豊氏を出展作家に迎え、氏が1990年代より制作を続けてきた「流れ」シリーズを展示します。視力を失った作家が指先の感覚を頼りに作った作品に触れることで、その制作の軌跡を追体験するとともに、素材の性質がそのまま生きた作品を手で鑑賞する楽しさをご体験ください。

八田 豊
1930 年福井県生まれ。金沢美術工芸専門学校(現・金沢美術工芸大学)を卒業後、油彩画や金属板に幾何学模様を刻みこむ作品を制作していた。1980 年代前半に失明するも数年後に制作を再開し、1990 年代からは地元越前市の名産品である和紙やその原料の楮を使った平面作品「流れ」シリーズに着手、今日まで作り続けてきた。また一方で、土岡秀太郎が中心になって推し進めた北美文化協会による活動の流れを継ぎ、「今立現代美術紙展」「丹南アートフェスティバル」などを中心になって開催、福井における文化運動を推進してきた。

■関連イベント■
アーティスト・トーク
 9 月7日(土) 14:00~15:00(13:30開場)
  講 師:八田豊(出品作家) 
  聞き手:横田直子(兵庫県立美術館学芸員)、小野尚子(兵庫県立美術館学芸員)

  会 場:レクチャールーム 
  定 員:100 名  *聴講無料・先着順 
  共 催:兵庫県立美術館「芸術の館」友の会
 
 
【特集1】けんび八景 ―新収蔵作品紹介― 
兵庫県立美術館では、前身である兵庫県立近代美術館(1970 年開館)から継続的に作品収集を続けてきました。
これまでに収蔵された作品数は10,000 点以上にのぼり、これらの収蔵品を、年3回開催されるコレクション展で、様々なテーマのもとに展示しています。
2019 年度の第Ⅱ期のコレクション展では「けんび八景」(※)と題し、ジャンルや時代の異なる作品群をそれぞれ次の8つの「景色」に見立て、2018 年度に新たに収蔵された作品をそれらの「景色」の中で紹介します。
(※けんび=県美=兵庫県立美術館)
 
 
【特集2】没後80 年 村上華岳
村上華岳(1888-1939)は大阪に生まれ、京都市立絵画専門学校で学び、後半生は神戸の花隈で制作を行った日本画家です。文展の審査に不信を募らせた仲間とともに1918 年、国画創作協会を結成、新しい絵画表現に挑みました。仏や六甲の山々を描いた風景画などを主に描き、墨線を主体とした繊細な線描による精神性の高い作品を発表、その独特な表現は今もなお観る者を惹きつけます。
兵庫県立美術館は前身の近代美術館時代より、華岳を兵庫県ゆかりの重要作家と位置づけ、常設展など様々な機会で紹介してきました。没後80 年を迎える本年、開館以来、購入、寄贈により収集されてきた当館の華岳コレクションを前期後期に分けて展示し、その絵画の魅力に迫ります。

前期:7月6日(土)~ 9月8日(日)
後期:9月10日(火)~ 11月10日(日) 
  
 
■関連イベント■
学芸員によるギャラリートーク
 8月3日(土)、9月21日(土)各日16:00~(約45分)

  *参加無料、要観覧券

◆チケットプレゼント 終了◆

「コレクション展Ⅱ」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:兵庫県立美術館

兵庫県立美術館
〒651-0073 
神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 
TEL:078-262-0901