PAGETOP

生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展

2018年11月16日 〜 2018年1月14日

あべのハルカス美術館

実際にありそうで現実には存在しない風景を描くエッシャーの唯一無二で“ミラクル”な作風は、世界中の人々を魅了し続けています。
本展では、世界最大級のエッシャー・コレクションを誇るイスラエル博物館の所蔵品から、代表的な“だまし絵”作品、初期の作品や直筆のドローイングなど、すべて日本初公開となる選りすぐりの約150点を展示します。
公式サイトhttp://www.escher.jp/
 
 
開催期間 2018年11月16日(金)~ 2019年1月14日(祝・月)

開館時間 火~金 / 10:00~20:00
     月土日祝 / 10:00~18:00

     *入館は閉館30分前まで

休館日 2018年11月19日(月)、26日(月)、12月31日(月)、2019年1月1日(火)

主 催 イスラエル博物館、あべのハルカス美術館、産経新聞社、関西テレビ放送

後 援  イスラエル大使館、大阪市教育委員会

協 賛 野崎印刷紙業、大阪芸術大学グループ

協 力 日本通運

入館料 ( )内は20名以上の団体料金
一般    1,500円(1,300円)
大学・高校生  1,000円(800円)
中学・小学生   500円(300円)
 
 
◆イベント◆
たまご&ひよこDAY 11月26日(月)11:00~15:00
 マタニティや子育て中の方を対象にした休館日貸切の特別鑑賞DAY。
 お子さんとご一緒に気がねなくお楽しみいただけます。

  対 象:妊娠中の女性、子育て中の方および同伴者
  料 金:一般 1,300円 / 大高生 800円 / 中小生 300円
  ※同伴されるお子さま(小学生未満)は無料です。

  参加方法:開始15分前から美術館エントランスにて受付を行います。
 
 
記念講演会 「奇想版画家エッシャー:その作品評価と受容」 12月8日(土)14:00~15:30

  会 場:あべのハルカス25階会議室(17階からエレベーターにお乗りください)
  講 師:熊澤 弘氏(東京藝術大学大学美術館准教授)

  定 員:140名(当日先着順)
  参加方法:聴講は無料ですが、本展観覧券(半券可)が必要です。

 ※トークショー当日13:30より、あべのハルカス25階にて受付開始。
 
 
謎解きゲーム 「不可能な世界からの脱出~エッシャーが残した暗号~」 ※要予約
 閉館後の美術館で、会場内の暗号を手がかりにして、ストーリーを進めていく体感型の謎解きイベント

  開 催:12月の右記の土日(1、8、9、15、16、22、23日) 各日18:30~(約2時間)
  会 場:あべのハルカス美術館

  定 員:各回150名
  謎制作:クロネコキューブ

  ※事前申込制。詳細はこちら(ハルカス美術館ホームページ)をご覧ください。
 
 
ハルカス大学連携講座「エッシャーのだまし絵(仮)」 12月15日(土)14:00~15:30

  講 師:岡本 弘毅氏(兵庫県立美術館学芸員)
  会 場:あべのハルカス23階 セミナールーム

  定 員:70名(事前申込制、先着順)

      ※聴講は無料ですが、本展観覧券(半券可)が必要です。
      ※お申し込みは、ハルカス大学webサイト(http://harudai.jp/)、
       お電話(06-6622-4815)、もしくはハルカス大学受付
      (あべのハルカス23階キャンパスフロア)にて承ります。
 
 
クリスマスイベント 12月24日(月・祝)、25日(火)
 ご入館いただいたカップル(男女問わず)にポストカードをプレゼント

  定 員:各日とも先着100組

◆チケットプレゼント 終了◆

「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」の招待券チケット応募は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット提供:あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス16F