PAGETOP

御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物 ─ 再現模造にみる天平の技 ─

2020年7月4日 〜 2020年9月6日

奈良国立博物館

所在地:奈良県奈良市登大路町50番地

正倉院宝物とは、奈良・東大寺の倉であった正倉院正倉に伝えられた約9000件におよぶ品物です。聖武天皇ゆかりの品をはじめ、その多くが奈良時代の作で、調度品、楽器、遊戯具、武器・武具、文房具、仏具、文書、染織品など、多彩な内容をもちます。中には、西域や唐からもたらされた、国際色豊かな品々も含まれます。
 正倉院宝物の本格的な模造製作は、明治時代に奈良で開催された博覧会を機に始まりました。当初、模造製作は修理と一体の事業として取り組まれ、昭和47年(1972)からは、宝物の材料や技法、構造の忠実な再現に重点をおいた模造製作がおこなわれるようになります。以来、人間国宝ら伝統技術保持者の熟練の技と、最新の調査・研究成果との融合により、芸術性・学術性の高い優れた作品が数多く生み出されてきました。
 本展は、これまでに製作された数百点におよぶ正倉院宝物の再現模造作品の中から、選りすぐりの逸品を一堂に公開するものです。再現された天平の美と技に触れていただくとともに、日本の伝統技術を継承することの意義も感じていただけますと幸いです。

会  期 会期を変更して開催いたします。
     新:2020年7月4日(土)~9月6日(日)*会期中に展示替えがあります。

休 館 日 毎週月曜日 *ただし、8月10日(月・祝)は開館、翌11日(火)は休館
開館時間 9:30~17:00 *入館は閉館の30分前まで
      *毎週金曜日は19:00まで

主  催 宮内庁正倉院事務所、奈良国立博物館、朝日新聞社、NHK奈良放送局
学術協力 九州国立博物館
後  援 奈良県教育委員会、奈良市教育委員会、日本工芸会
協  賛 ダイキン工業、竹中工務店、ライブアートブックス
協  力 日本香堂、仏教美術協会

観覧料金
一般1,500円(1,300円) 高校・大学生1,000円(800円) 小・中学生500円(300円)
 *すでにお手元にあるチケットは、新しい会期でもご使用いただけます。
 *チケットの払い戻しをご希望の方は、奈良国立博物館ホームページをご覧ください。
 *( )は20名以上の団体料金です。
 
 
「御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物 ─再現模造にみる天平の技」公式サイトhttps://shosoin.exhibit.jp/

◆チケットプレゼント◆

「御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物 ─ 再現模造にみる天平の技 ─」招待券をご希望の方は 、展覧会のご感想やその他、日本美術倶楽部へのメッセージ等とともに次のフォームよりご応募下さい。

(お一人様2枚まで)

《応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。また、当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。》

お名前
ご住所 郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名
メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

メッセージ
画像認証 captcha

奈良国立博物館
630-8213  奈良市登大路町50番地