PAGETOP

Human and Animal 土に吹き込まれた命 21世紀陶芸の最先端

2021年6月29日 〜 2021年12月19日

滋賀県立陶芸の森 陶芸館

近年ますますアートとデザイン、陶芸と彫刻といった領域の境界線が曖昧さを増してきています。それは日本だけでなく海外でも、土をあらためて造形の素材として捉えられることで、土のさまざまな可能性が見いだされているのです。そこには、陶芸の素材ならではの土の可塑性や焼成方法はもとより、自然と人間との関わりなど、さまざまな現代の要素が浮き彫りにされています。
人や動物は原初からのモチーフですが、彼らは土の特徴を生かしつつ、スピード感や躍動感、リアリティ溢れる個性的な表現で、人間の心理や動物の本能を探りながら心に浮かんだ形を表現し、命を吹き込んでいます。
この展覧会では、土と対話しながら生み出される土のアートの最先端を、日本やアメリカ、ヨーロッパの、今、注目される5人のアーティストたちによる人や動物をテーマにした作品を通して紹介します。
◎展覧会の中では、霊長類学・人類学者でありゴリラ研究で知られる京都大学前総長山極壽一氏に、動物たちの世界を通して、動物と私たち人間との橋渡しをしていただきます。
 
 
会期 2021年06月29日(火)~12月19日(日)

 Part1- 子どもたちとともに -  6月29日(火)~9月5日(日)
 Part2- アーティストたちに迫る- 9月18日(土)~12月19日(日)

主催 滋賀県立陶芸の森、京都新聞
後援 滋賀県教育委員会、甲賀市
企画協力 ヒュース・テン

入場料
一般:750円(600円)/高大生:560円(450円)/中学生以下 無料
 
 
■会期中のイベント 
我が家の癒し!スマイル・アニマル画像大募集
 陶芸の森陶芸館公式インスタグラムアカウントをフォローして、
 ご自慢の動物たちの笑顔画像をお送りください。
 会期中、コメントとともに展覧会会場にて展示します。
 
 
ギャラリー・トーク  8月11日(水)、9月23日(木・祝)、11月23日(火・祝) 各日13:30~

 *申し込み不要・要入場券
  
 

◆チケットプレゼント◆

「Human and Animal 土に吹き込まれた命 21世紀陶芸の最先端」招待券をご希望の方は 、展覧会のご感想やその他、日本美術倶楽部へのメッセージ等とともに次のフォームよりご応募下さい。

(お一人様2枚まで)

《応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。また、当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。》

    お名前
    ご住所 郵便番号(例:530-0047)

    住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

    マンション名・ビル名
    メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

    メッセージ
    画像認証 captcha

    滋賀県立陶芸の森 陶芸館
    〒529-1804
    滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7