INFORMATION

南東欧の世界遺産

更新日:

旧ユーゴスラヴィアは、7つの国境をもち6つの共和国の主要民族、そして3つの宗教が共存する国家で、宗教の違いによる、いさかいが続き内戦がおこり、セルビア共和国、コソボ、マケドニア、アルバニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ等の小国にバルカン半島が分裂して独立国となったが、いずれの国もこれと言った産業がなく貧しい国が多く、なかなかEUに加盟するのが困難です。 
2016.4

© 2021 EDEL CO.,LTD. All Rights Reserved.