INFORMATION

宮田 記朱 2018年ロンドン個展

更新日:



英国王立芸術協会会長出席のもとにオープンしました。
現代アートを牽引しているといわれるパリ・ニューヨーク・ロンドンでの個展を終え、去年はドバイでのアートワールド展
(35ヶ国参加。入場者のアンケート調査でロンドン・ニューヨークについで日本は3位で好評だったそうです)
世界が凄いスピードで動いていること、さらに人間の想いは言語が異なっても“精神” “想い”は根本的に同じであること、
ただ社会構造の違いにより、又風土や生活習慣の違いがあらゆる摩擦を引き起こしたり、
物事を困難にさせていることを再認識させられ、根本は人間の“生きるための性だ”と私は感じとりました。
素晴らしい体験をさせていただき人生に感謝したいと思いました。

© 2019 EDEL CO.,LTD. All Rights Reserved.