INFORMATION

「源氏物語を原文で読もう」

更新日:

とうとう源氏物語桐壺巻 いずれのおほんときにか云々 の原文を一行も漏らすことなく読破しました。

疑問 意見 現代の私たちとの連関 等々1000年にわたって脈々と伝わってくる作者の感慨 ― 単なる読書会でもなく、一方通行の講義でもなく、自分たちの意志で営む連続講座がいよいよ「帚木巻」に進みました。恐るべき紫式部の論理が皆さんへの深い感動を呼び起こして何の惑いもなく原文を読み続けることになっているのです。

 どなたかの解説を聞くのではなく、自分の目と心で読むことがもたらす感動の素晴らしさをご一緒に実感しませんか。思わぬ発見があることは確実ですから。どなたでもご出席可能です。
書道の学習には古文を読めることは不可欠です。興味関心を注げる
源氏物語で古文に慣れ仮名文字の練習にも役立てましょう。

 以下 予定 

4月19日 (金) 13:30 ~16:00 八王子クリエイトホール (JR八王子駅北口下車徒歩5分)

4月20日 (土) 10:00~12:00  立川アイム第2学習室 (JR立川駅北口下車徒歩5分)

5月17日 (金) 13:30 ~16:00 八王子クリエイトホール (JR八王子駅北口下車徒歩5分)

5月18日 (土) 10:00~12:00  立川アイム第2学習室 (JR立川駅北口下車徒歩5分)

6月14日(金)  13:30 ~ 16:00   八王子クリエイトホール(JR八王子駅北口下車徒歩5分)

7月19日(金)   13:30 ~ 16:00   八王子クリエイトホール(JR八王子駅北口下車徒歩5分)

8月30日(金)   13:30 ~ 16:00   八王子クリエイトホール(JR八王子駅北口下車徒歩5分)

9月20日(金)   13:30 ~ 16:00   八王子クリエイトホール(JR八王子駅北口下車徒歩5分)

但し立川の講座は八王子よりはコンパクトにまとめての講座となります。皆さんのご希望で継続体制が決まります。

内容は「帚木」の一部分です。 テーマは「少年光源氏の真実」

© 2020 EDEL CO.,LTD. All Rights Reserved.