INFORMATION

幼児教育へ古代文字を! 

更新日:

 中国では漢字の後継者を育てるために大変な努力をしています。英才教育さながらに。日本ではこの方面の教育意欲はすっかり失われてしまいました。 漢字、仮名の魅力とその思想性をなんとか伝えたいと、たまたま縁あって「某幼稚園」でその場を提供して下さいました。何と5歳児の子たちが「子」という金文という古代文字に興味を示し、次次他の文字も書き始めとうとう150分トイレにもいかず熱心に筆を持ったのです。しかも28名のクラスでこれは小学校並の多数クラスです。その彼らがきちんと正座して私を凝視するそのまなざしに日本の希望を感じました。 
この新しい試みを幼児教育の中に取り入れ、古代文字から文字への関心を呼び起こし、 日本の未来を担う人を育てませんか。 英語を学ぶならなおのこと日本の文化を知らなければなりません。日本の言葉と文字を身に着けて初めて翻訳もできるということは、どなたも伝えて来ていることです。
見えないところでの大人の努力が未来の人を育てます。

© 2020 EDEL CO.,LTD. All Rights Reserved.