PAGETOP

Takayuki Kurata Gallery

倉田 タカユキ アートギャラリー

PROFILE

    

   

1962 横浜生まれ 私立栄光学園高校卒 早稲田大学文学部卒
在学中馬術部に所属主将歴任   
永瀬義郎の館、東京版画研究所で版画を学ぶ
のちに油彩を発表
1989 太陽美術協会 入選 会員推挙
1991 上野の森絵画大賞展入選
ルサロン入選
1992 伊豆美術祭入選
1993 フランスへ取材旅行
帰国後個展を中心に活動
2003-4 練馬美術館にて個展
2005 ギャラリーコンセプト21にて個展
2006 上野の森絵画大賞展1次賞候補
2007-19 三鷹のギャラリーカパリスンにて毎年個展
2015 ベルギーオランダ絵画大賞展  日仏現代美術展
2016 コルシカ美術賞展   日仏現代美術展
サロンドートンヌ入選 ≪振り向く猫≫
2017 サロンドートンヌ入選 ≪大地と山≫ 日仏現代美術展
2018 サロンドートンヌ入選 ≪われわれはどこへゆくのか≫
2019 パリ国際美術大賞展
サロンドートンヌ入選 ≪われわれはどこへゆくのか2019≫
日仏現代美術世界展 サロンドートンヌ賞受賞

 
 
個展開催は20回以上
・元太陽美術協会会員
・現在日本国際美術家協会会員
・早稲田大学馬術講師
・日本ウマ科学会評議員
・こよなく馬を愛する画家による伯楽会事務局

INFORMATION

インフォメーションはありません

INQUIRY

倉田 タカユキへのお問い合わせは次のフォームをご利用ください。

確認画面

お問い合わせ内容を送信しました

ご住所
address
郵便番号(例:530-0047)

住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

マンション名・ビル名

会社名※企業の方は必ず入力してください(例:株式会社エデル)

部署名
お名前
name
Last name(Required)

First name(Required)
フリガナ セイ

メイ
ご連絡先
tel
電話番号(例:06-6131-2155)

FAX番号
メールアドレス
e-mail
PCメールアドレスをご入力ください (Required)

お問い合わせ内容
message
画像認証
captcha
captcha

※Please type in the word that appear in this image

 

 

【携帯メールをご利用の注意点】
・迷惑メール防止対策のためドメイン指定を行っている場合は、「@nihonbijutsu-club.com」を指定して下さい。
・指定受信の設定にしている場合には、設定を解除して下さい。

作品名 われわれはどこにゆくのか
Where are we going ?
サイズ F20号(縦長)
画 材 キャンバス・油彩
oil painting
完成年 2018年
価 格 応相談
解 説 サロンドートンヌ会長
シルヴィ―ケクラン女史講評
主観的感性に重きを置く表現主義、人間の内面を描いた大胆なデフォルメ。それでいて色と形の誇張に陥らない表現主義の反響。野獣派への接近。これらの代表作はムンクの叫び、あるいはフランツマルクの青い馬。ここにあるテーマは日本の伝統よりヨーロッパに向いている。 3 原色を用い、強い黒色の縁取りそこから発せられる苦悶と過度にゆがめられた表情が魂の動揺を作りだす。そしてわれわれに問いかける。われわれはどこにゆくのか。洗練された構図と配置。きわめて熟成されたタッチ。

2018年 サロンドートンヌ出品作
作品名 振り向く猫
The turning cat
サイズ F10号(横長)
画 材 キャンバス・油彩
oil painting
完成年 2016年
価 格 非売品
解 説 幼いころに高熱をだし小脳形成不全となり、運動中枢に障害が残った猫がモデルです。医者には1年程生きればいいほうですといわれましたが、14年生きました。構図、色彩のバランスともに完璧な絵だと、サロンドートンヌ会長より評価されました。

2016年 サロンドートンヌ出品作
作品名 大地と山
The mountain and the rice field in winter
サイズ F10号(横長)
画 材 キャンバス・油彩・アクリル
oil painting
完成年 2017年
価 格 非売品
解 説 広島県の三原市に滞在し、収穫を終えた田の前に座り込み、荒涼とした大地とその背後にそびえる山を描きました。
筆の勢いを重視し、平面的な画面で作品の主要部分を構成し、それを切り裂く鋭い線を描くことで、大地の存在感、山の存在感を表現しました。

2017年 サロンドートンヌ出品作
作品名 森の交響曲(秋)
Symphony of the wood autumn
サイズ F20号
画 材 キャンバス・油彩
oil painting
完成年 2019年
価 格 非売品
解 説 自宅(埼玉新座市)近くの森を描いた作品です。
紅葉の時期に、毎日この森に通い、木々の色の変わる様子を観察し、この日しかないという秋の一日、キャンバスを背負い、森に座りこんで一気に作品を作りました。色彩のトーンをやや抑えることで、紅葉する木々に色づきを表現しています。筆の勢いを重視し、大きな平面とそれを切り裂く線を鋭いナイフのエッジで削り、自然の持つエネルギーを表現しました。

2019年 日仏現代美術世界展 サロンドートンヌ賞受賞作
the Exposition of France and Japan The national art center
作品名 馬頭図
The face of the horse
サイズ F8号(横長)
画 材 キャンバス・油彩
oil painting
完成年 2016年
価 格 非売品
解 説 馬は人間では想像もできない程の力を持つ動物です。
平面化した画面に色彩を強烈に配置し、馬のエネルギーを描きました。

2016年 日仏現代美術世界展 新国立美術館
the Exposition of France and Japan The national art center
作品名 駿馬
The excellent horse
サイズ F4号(縦長)
画 材 キャンバス・油彩
oil painting
完成年 2018年
価 格 非売品
解 説 調教された馬は、首を丸くたたんできれいな首のラインを描きます。
この作品は、黒い馬に赤い馬着を身に着け、きれいなコントラストを見せたところを描きました。
作品名 天空へ飛べ
Fly to the heaven
サイズ F20号(横長)
画 材 キャンバス・油彩
oil painting
完成年 2018年
価 格 応相談
解 説 天空に飛びだす馬ー古来、人類はその美しい姿態にあこがれつづけてきた。
「飛べ、天に向けてーお前は本当に美しい」
作品名 森の交響曲(夏)
Symphony of the wood (summer)
サイズ F20号
画 材 キャンバス・油彩・アクリル
oil painting
完成年 2018年
価 格 応相談
解 説 5月の森にさしこむ光に刺激され描いた絵です。
サロンドートンヌ賞をいただいた森の交響曲(秋)と、同じ場所を描いています。

2018年 日仏現代美術世界展出品作
the Exposition of France and Japan The national art center
作品名 猫のいる部屋
The room where the cat lives
サイズ F25号
画 材 キャンバス・油彩
oil painting
完成年 2015年
価 格 非売品
解 説 ベルギーオランダ美術賞展出品作。
猫とまどろむ女性をとりまく空間を描きました。

2015年 ベルギーオランダ美術賞展出品作
作品名 見つめる
Looking at something
サイズ F10号(縦長)
画 材 キャンバス・油彩
oil painting
完成年 2015年
価 格 応相談
解 説 自分を見つめるために人物を描きます。
自分は何者なのか。自分はどこにゆ くのか。
われわれはどこ へゆ くのか。

2016年 コルシカ美術賞展出品作
the Exposition of France and Japan The national art center