PAGETOP

初夏展「心のふるさと良寛 Ⅱ」

2021年4月24日 〜 2021年7月4日

永青文庫

所在地:東京都文京区目白台1-1-1

良寛(1758~1831)は、江戸時代後期の詩歌・書に優れた托鉢僧で、「良寛さん」と呼ばれ親しまれています。越後出雲崎の名主橘屋の長男として生まれ、一時は名主見習となりますが、18歳で出家し、修行ののち諸国を行脚して帰郷。国上山の中腹にある五合庵や乙子神社の草庵に住庵しました。生涯寺を持たず、名利にとらわれぬ生活を送り、清貧の中で生きとし生けるものすべてへの愛を失わず、子どもと戯れ、友と語り、和歌や漢詩を詠み、書に興じた人でした。

そうした良寛の生きざまや遺墨は、いまも多くの人々の共感を呼び、魅了し続けています。本展は、2018年に開催した春季展「心のふるさと良寛」の第2弾として、日本有数の良寛コレクター秘蔵の遺墨を中心に、新たにそのコレクションに加えられた作品を展示します。日本人の「心のふるさと」と評される、良寛のあたたかな書と芸術をご堪能ください。
 
 
会  期:2021年4月24日(土)~7月4日(日)
     [前期]4月24日(土)~5月30日(日)
     [後期]6月2日(水)~7月4日(日)
     ※前・後期で大幅な展示替をいたします。

開館時間:10:00 ~ 16:30 (入館は16:00まで) 
休 館 日:毎週月曜日(但し 5/3(月)は開館し 5/6(木)は休館、6/1(火)は展示替のため休館)

主  催:永青文庫
後  援:全国良寛会
 ※ご来館にあたって事前予約は必要ありませんが、混雑時はお待ちいただく場合がございます。
 ※マスク着用の上、ご来館ください。永青文庫の新型コロナウイルス感染拡大予防対策については永青文庫ホームページをご覧ください。
 ※新型コロナウイルス感染症の状況により、開館時間の変更または臨時休館となる場合がございます。

入 館 料:一般 1000円、シニア(70歳以上)800円、大学・高校生 500円
 ※中学生以下、障害者手帳をご提示の方及びその介助者(1名)は無料。
 ※リピーター割引:本展会期中、観覧済の有料チケットをご提示いただくと、入館料を 100 円引きにいたします。1名様につき1回まで。他割引との併用不可。
 
 
*チケットプレゼントへご応募いただいた方へのチケット発送は4月に入ってからになります。

◆チケットプレゼント◆

「初夏展「心のふるさと良寛 Ⅱ」」招待券をご希望の方は 、展覧会のご感想やその他、日本美術倶楽部へのメッセージ等とともに次のフォームよりご応募下さい。

(お一人様2枚まで)

《応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。また、当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。》

    お名前
    ご住所 郵便番号(例:530-0047)

    住 所(例:大阪府大阪市北区西天満4-9-2)

    マンション名・ビル名
    メールアドレス PCメールアドレスをご入力ください

    メッセージ
    画像認証 captcha

    公益財団法人 永青文庫
    112-0015 東京都文京区目白台1-1-1